ヨーガがもたらす変化

img_20161105_152908

 

先日高野山まで出かけたらとても美しい紅葉に出逢いました。
小さな弁財天をお祀りしている神社でお参り後に振り返った時の景色です。
紅葉って日々変化します。その年の気候でも染まり具合が違っていたりするのも魅力的ですね。植物を見ていると、目に見えるものは皆変化していきますから来年もまた見れる、来年また会えると甘んじていてはいけないなと感じさせられます。

 

ヨーガサークルに来られているある女性は、近所のジムの様なものにも通われています。そこで計測を2ヶ月振りに行ったら身体年齢が20代前半になっていた!と喜びの報告をしてくださいました。彼女は60代。どういう方法で測定しているのかは判らないのですが、今までは20代になった事がなかったようなので身体が良い状態に変化したと言えるでしょう。「ヨーガのお陰!」というお言葉をいただきました。嬉しいですね。

彼女は週1回、時々2回通ってくださっているのですが、用事で通えない日は調整して自分には緩過ぎるクラスでも受けるという熱心な方なので身体にもしっかり反映されたんだろうなぁ、凄いなぁ、と彼女の熱心さや真面目さにじーんとしてしまいました。

ヨーガでは計測などを行わないのですが、今まで出来なかったアーサナが深まったり、生活をしていて気づいたら「あれ?そういえば」と気づくものだと思います。端から見ていたら変化があっても自分自身ではわからないと仰る方、来なくなってしまう方もいらっしゃいます。変化がわかるってモチベーションが上がるから良いですね。そのジムに感謝です。

先日の心光寺さんでのヨーガでも、いつも通ってくださってる女性が開脚がこれだけ出来る様になった!と見せてくださいました。最初に股関節の話をお聞きした時よりかなり開脚の角度が広がっていて、彼女が毎日こつこつ練習していたんだなぁと思うとじーんとしました。「先生のお陰です」という有り難いお言葉をいただきましたが、それは毎日練習した貴女のお陰です^^素晴らしい事です。

私自身はシヴァナンダヨーガを続けていく中で最初に気づいた変化は身体ではなく精神的なものからでした。ざわざわと動きやすい心が平穏な時間が増えてきて、ストレスに強くなっていました。変化する場所、気づく点は人によって様々だと思います。自分の身体の声に耳を傾けること、自分を知る事って本当に大切ですね。小さな小さな変化は恐らく毎回起こっているのではないでしょうか?

私はまだまだ沢山学んで、経験を積んでいく段階です。(一生続くことだと思いますが。)それなのに通ってくださってる方の身体がこれだけ嬉しい変化をしたというのはお世話になったスワミジや先生方は勿論、スワミ・ヴィシュヌデーヴァーナンダジと何よりスワミ・シヴァーナンダジのお陰です。それをきちんと私に伝えてくださった先生方に心から感謝致します。ありがとうございます。