じょんのびさんとヨーガとぜんざいと

部屋とワイシャツと私みたく書こうとしたけどセンスが無くあまりうまくいきませんでした ( 、ン、)
短い言葉が苦手なのでキャッチコピーを考えるのが上手な人達は本当に尊敬します。

今年一回目のじょんのびさんのヨーガも無事終える事が出来ました。

 

IMG_20161212_113903

 

道中の五條、橋本もうっすら雪景色でしたが、有田はさすが紀伊半島の南国、景色の色味が少し暖かみがありました。じょんのびさんの前の坂道も今まで凍った事が無いそうです。

 

20170116jonnobi02
出発が早く寒い朝に起きたままの身体なのでかたいかたい。薪ストーブがあたためてくれます。

 

少し早く準備が終わったので私もストレッチ。暖炉の前のストレッチはじわーんとほぐれていきました。
薪ストーブは憧れですね。

この日は年末年始はヨーガが出来なかったから「ガチガチ!」「何もしてない〜」「力が抜けない」というお声もあったので緩めの内容にして、肩をほぐす事に重点を置いてしっかりシャヴァーサナの時間を取って皆でリラックス。

 

20170116jonnobi04
終わった後はいつも縁になってティータイム。私の髪がぼさぼさでした。笑

 

終わった後に今回初めてご参加くださった方の感想で「マントラが懐かしい感じがしました。ずっと聞いていたい」というお言葉がありました。マントラに対する感想というのは本当に人それぞれなのですが、こういう感想を聞くととても嬉しくなります。

シヴァナンダヨーガには始めと終わりにちょっと長めのマントラがあります。
始めのマントラはDhyana Sloka。
簡単に書くと障害を取り除いてもらい、力を授けてもらい、邪悪な力を破壊してもらい、知識を授けてもらい、取り組んでいる事に吉兆をもたらしてくれるように願う内容です。

終わりのマントラはMahamrtunjaya Mantra
災難を防ぎ、解放へ導き、健康と長寿を願います。

サンスクリットなので知らないと意味もわからないのですが、それでも懐かしいと感じる方や泣けてくるという方がいらっしゃいます。私自身、初めて耳にした時は違和感無くすっと受け入れられたのを覚えています。

 

20170116jonnobi03
塩昆布までついている嬉しいじょんのびさんのぜんざい!

 

そして今回は松が明けた翌日ということでじょんのびさんのご好意で嬉しいぜんざい付きでした。オーナーのじゅんさんが作る料理やスウィーツはエネルギーがぎゅっと詰まっています。皆ヨーガで眠っていた身体を動かした後に良い栄養になったかと思います^^

 

20170116jonnobi07

 

写真は続けてご参加くださっている愛美さんとnecomangetu撮影です。
いつもありがとうございます!

2月からインドに行くのでじょんのびさんでのヨーガは一度中断しますが、また春から再開させていただきます。春からはまたテラスでのヨーガが出来るかな?と思うとわくわくしますね。再会を楽しみにしています^^

 


 

じょんのびさんは通常営業時は素敵なカフェとしてお楽しみいただけます。
作家さんの作品やnecomangetuの石鹸販売されています。
日常を離れた空間でほっこり自分の為に過ごす時間に最適です。
是非お立ち寄りくださいませ。
「じょんのび」
和歌山県有田郡有田川町明王寺178-19
0737-52-2291
午前9時~午後5時
定休日:日・月・火

●JR藤並駅から徒歩10分
●有田ICから車で5分(駐車場あり)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です