社会をつくるお買い物

 

Like a eyeball, like a sea urchin, like a origine of something.
I realized that there is it in the ocean blue.

 

目玉のような、海胆のような、何かのはじまりのような存在が気になったのはそのオーシャンブルーの中に。

 

IMG_20170118_165549_071

 

 

 

この方の作品はじょんのびさんで購入出来ます。
私の買物は時間がかかる事が多く、家族にも呆れられたりもします。それは確かに優柔不断さも含まれていますが、毎回投票するような気持ちで行っているからという理由もあります。

特に作家さんの作品を買うという事は単に物を買うというだけでなく、その人の更なる制作のエネルギーになるので応援という意味もありますし、何より自分の生きていく様々な選択の一つとして積み上げられていくのです。

 

素材が調和している本物であること、チェーンのカフェではなく個人経営の喫茶店でお茶をすること、最先端のデザインよりも長く使えて頑丈なものを選ぶこと、安さを基準に選ぶのではなく好きなメーカーのものを選ぶこと、大量生産品ではなく一点ものを選ぶこと、メジャーなブランドのアクセサリーではなく作家さんの手で作られた物を選ぶこと。

 

楽しみでもある買物というのは社会を作る大きな出来事の源である小さな決断です。

 

何が良い悪いではなく、例え自分の想いが反映されなくても、自分の小さな決断が大きな社会を作る一点になることを忘れない様にしたいです。