贅沢なプラクティス

書きたい事が沢山あるものの、どうもマルチタスクが苦手でなかなか書けずにいます。何でも器用にさっさとこなす人になれたらと思うものの、難しそうです。

今日はシヴァナンダヨーガの大先輩でもあり、インドではヴェーダーンタのクラスの通訳などで大変お世話になったたまき先生と一緒にインド英語を聞きながらプラクティスをして参りました。

場所が子供のプレイルームだったのでかわいいおもちゃ達をちょっと横で休んでもらって、ゆったりたっぷりシヴァナンダヨーガ。なんとびっくりの2時間半。シヴァナンダとはいえ、今まで受けた事の無い時間配分で新鮮でした。

シヴァナンダヨーガは同じシークエンスを行いますが、先生によって本当にカラーが出ますし、同じだけど全然違うのが面白いですね。今日の内容は私はひとりでする時にはあまり入れないアドバンスも入っていたので自分の弱い所がよくわかります。勉強になります。

初めての方のインド英語聞き取れるかなぁと思いましたが、途中の説明はわからなくても肝心な所はほぼ聞き取れたから、まぁ、OKかな、と。笑 要は沢山耳にして自分でも言える所は完璧に聞けるのだから、これも繰り返していてくと良いのだろうなぁという事ですね。

それにしてもシヴァナンダは本当に心身の為にとても良いシークエンスだと毎回ほっくりします。今日もアーサナを終えてからとても気持ちも良く、身体も軽く(その後のランチで食べ過ぎましたが)、充実の日となりました。

ただ、折角たまき先生とご一緒したのに写真を撮るのを忘れてしまいました…。

 

 

唯一撮った写真がこれ。
ハトの自主性を訴えるポスターです(違)。
この最後の一文があるのと無いのとでは受ける印象が全然違うので良いなぁとほくほくしたので載せておきます。