2017年の終わりに

飯能のキャンプから帰って来て最初のクラスは心光寺さんでした。

心光寺さんは天井の高さもあってか、マントラがとてもよく響きます。今回気をつけたのは今まで知らなくて出来なかった発音の中で改善された部分でした。まだまだ完全な発音は出来ませんが「この音ってこんな音だったのか!」と今回のキャンプで学んだ事をシェアしたかったのです。

いつもは見ないマントラのシートを手で持って、抜けがないように気をつけて…

まだまだ練習するべき所は沢山ありますが、今までよりは改善された部分もあったのではないでしょうか。終わってから、ご参加くださった方とサンスクリットの話も出たりして「どこで学んだのですか?」というご質問もいただきました。まだまだ学び始めた身ですが、少しでもサンスクリットの素晴らしさが伝わったなら嬉しいです。

今回のキャンプでよく出て来た言葉の一つが「Grace」ですが、正にこれです。
サンスクリットの音と学ぶ楽しさをこの一ヶ月で教えてくださったMedha Michika先生のお陰です。
そしてその先生ダヤナンダスワミジとその先生と先生と…と全ての先生方に感謝しかありません。

あ、「しか」とか書きつつもっとあれこれ教わりたいという欲は沢山あります。

 

 

スマホが壊れて最近の写真が無い為、壊れる直前に撮れた飯能での大きな霜柱を貼付けておきます。なんと14時まわってから見つけました。踏んであの足裏の感触を…と思いつつ、勿体なくてそのままにしておきました。

 

今年はSivananda Yoga Vidhya Peehtamのお手伝いから始まり、クラスを自宅に移し、年末は飯能でのヴェーダーンタとサンスクリットの1ヶ月キャンプに参加し、その結果を早くもクラスで少し体験し、神戸の行きつけだったインド料理屋さんの所でランチをしてお母さんに久し振りに会い、恒例の年末サットサンガ、TTCの同窓会で終わった1年でした。関わった全ての方に御礼申し上げます。

ありがとうざいます。