チャリタブル・ヴェーダーンタ勉強会のお知らせ

《 更新情報 》
2018/8/10 教科書に「サンスクリットの祈りの詩説集」を追加しました。
8/19又は9/1以降、使用する教科書となります。


チャリタブル・ヴェーダーンタ勉強会
講師:MedhaChaitanya

Medha先生による「ヴェーダーンタチャリティ勉強会@大阪」を月に2回、定期的に開催する運びとなりました。

ヴェーダーンタやサンスクリットの学びを深めるだけでなく、国内で安全な野菜を作り、固定種や在来種の種を守る農家さんへの支援に繋げたいという思いから発足した勉強会です。講義内容はサンスクリット文法、チャンティング、ヴェーダーンタです。今回はMedha先生のご好意により、ボランティアでご指導くださることになっています。

東京オリンピックまでにヴェジ対応のレストランは増えると予測されているものの、日本の食事状はヴェジタリアンから見ると理解が進んでいないように感じます。加えてオーガニックの食事となると更にハードルが上がってしまいます。安心して食べられる食事を支えるのは言うまでもなく農家の方々です。しかし農家の方々の声を聞くと、流通や仕組みの問題によりオーガニックで生産する事自体にも高いハードルがあり、継続が困難な農家さんも多くいらっしゃいます。また、固定種や在来種の「種」の存在の危うさの問題など、ヴェジタリアンに限らず安全な食の未来も危ぶまれているのが現実です。

ヴェーダーンタやサンスクリットの学びを深めながら、私達の健康を支える「食」についても考え、農家さんの支援に繋がる機会になればと願っています。支援先は「NPO法人 里山・限界集落けんこう農房」さんです。紹介記事をご覧くださいませ。

Medha先生はインドのヴェーダーンタの学校「Arsya Vidya Gurukuram」で行われる3年コースにて、世界中から集まった生徒達にサンスクリット語文法や文献の読解法などを指導されている方です。日本に滞在されている今、日本語で学べる非常に貴重な機会です。学びたいと思われている方はこの機会に是非ご参加くださいませ。

ご予約フォームは一番最後にございます。


【開催日】
2018年
4月 7日(土)終了しました

4月21日(土)終了しました
5月19日(土)終了しました
5月26日(土)終了しました
6月 2日(土)終了しました
6月23日(土)終了しました
7月 7日(土)終了しました
7月21日(土)終了しました
8月 4日(土)終了しました
8月18日(土)本町 心斎橋 レンタルスペース 会議室
9月 1日(土)本町 心斎橋 レンタルスペース 会議室
9月15日(土)本町 心斎橋 レンタルスペース 会議室
10月6日(土)大阪写真会館
10月13日(土)大阪写真会館

【スケジュール】
09:30〜10:00 受付
10:00〜11:15 サンスクリット文法
11:15〜11:30 休憩
11:30〜12:30 チャンティング
12:30〜13:15 昼食
13:15〜14:15 ヴェーダーンタ
14:15〜14:40 質疑応答
14:40〜15:00 清掃、退出

【会 場】

8/18(土)9/1(土)9/15(土)
本町 心斎橋 レンタルスペース 会議室
大阪府大阪市中央区南久宝寺町4-3-2 Iビル4F

◎地下鉄御堂筋線「本町駅」より、徒歩4分「心斎橋駅」より徒歩5分

10/6(土)10/13
大阪写真会館
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場2丁目7−14
06-6261-4277

◎地下鉄堺筋線・鶴見緑地線「長堀橋駅」より徒歩4分
◎地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」より徒歩7分

【講義内容】
ヴェーダンタを初歩からじっくり学ぶクラスです。
ヴェーダーンタのクラスを中心に、サンスクリット語文法とチャンティングも学びます。

◆ヴェーダーンタ
タットヴァボーダというヴェーダーンタの全体像をまとめた文献をサンスクリットの原文から学ぶことを見据えて基礎から解説します。

◆チャンティング
基本的な発声法を「わかりやすいサンスクリット語の正しい発音と表記 」に沿って学び、ヴェーダーンタの学びに必要な生活の中でのお祈りの句を 「祈りの理論&サンスクリット語の祈りのことば 」に沿って、ゆっくりきちんと学びます。お祈りの句の意味は、ヴェーダーンタのヴィジョンにも繋がっているので、文法的にも詳しく、お祈りの句の意味を解説します。

◆サンスクリット語文法
「理解ベース」のサンスクリット語文法の学習を、皆さんと一緒に進めながら、日本語でのサンスクリット文法入門書を作り上げようと考えています。進行に合わせて、必要な資料を配布します。

 

【参加費】
会場費1日500円

【農家さんへの支援】
当日受付致します。金額は問いません。振込をご希望の方はメールにてお知らせくださいませ。支援先の詳細は後日お知らせ致します。

【昼食(ビクシャー)】
ヴェジランチをご用意いたします。

スポンサーにご協力いただける方は当日受付時にお知らせくださいませ。金額は問いません。スポンサーになってくださった方には当日会場内にてお名前を掲示させていただきます。

恐れ入りますが、建物内ではお弁当のゴミを処分する事が出来かねます。各自ビニール袋などにてお持ち帰りのご協力をお願い致します。

 

【教科書】
サンスクリット文法の教科書については先生がプリントをご用意くださいますのでお持ちで無い方は購入不要です。

その他の書籍でクラスで使うものは以下の通りです。事前に各自ご用意ください(リンク先はAmazon)

「祈りの理論&サンスクリット語の祈りのことば」
「わかりやすいサンスクリット語の正しい発音と表記 – 詳しい理論解説と発音矯正指導」
「サンスクリットの祈りの詩節集」

以下は必須ではありませんが学びを続けられる方におすすめの書籍です。

「DhatukosaH: A book of verbal roots based on dhatupatha of panini」
「Aṣṭādhāyīsūtrapāṭhaḥ of Pāṇini: With anuvṛtti, vārtika, and paribhāṣā」

 

◆講師MedhaChaitanyaプロフィール
元在米システムエンジニア。スワミ・ダヤーナンダ・サラッスヴァティーの直弟子。
インドの聖地リシケシにあるスワミ・ダヤーナンダ・アシュラムでヴェーダーンタとサンスクリット語文法の勉強を始める。その後、タミルナードゥ州にあるArsha Vidya Gurukulam にて恩師の主催する長期(3年半)コースにて、ヴェーダーンタの三大聖典を学ぶ。コース修了後は翌年から始まった同コースにおいて、日本人初の教員として、伝統的なヴェーダーンタを学ぶ為に世界中から集まった生徒達に、サンスクリット語文法やシャンカラーチャーリヤのバーシャ(聖典の解説書)などの文献の読解法を毎日指導している。これらの経験を活かし、伝統を受け継ぎ教え継ぐ為の人生を選ぶ。文法書や祈り、ヴェーダーンタの入門書など、著書多数。

Medha先生のWebサイト
Medha Michikaの世界


以下、Medha先生のBlogより引用。

【クラスに参加される方へ】

ヴェーダーンタやサンスクリット、チャンティングを勉強する人は、
インドの宗教的基準に沿って生活していることが前提となっています。
日本でも出来ることなので、この機会に是非実践してみてください。

1. ヴェジタリアンであること。

自分の考えと、アヒムサーが根底にある普遍的価値(ダルマ)との間に、衝突や矛盾があると、与えられた知識を正しく理解できなくなります。よって、不必要な殺生を極力避けるための食事の選択は、おのずとヴェジタリアンになります。たんぱく質は植物性で十分です。この機会に自分の身体で確かめてみてください。考えの明瞭さを奪うので、お酒や薬物、玉ねぎやニンニクなども摂取しません。

2. 清潔であること

クラスの前には入浴を済ませ、洗濯された新しい衣服を着けます。
前の日に着た服を着るという習慣は、こちらにはありません。
心を清潔に保っておくことも、毎日の習慣として必要です。

3. 祈りのある生活をしていること

教えを受けられること、それを正しく理解できること、
これらには全て、多大なプンニャ(善行の結果)が必要です。

祈りは、ヴェーダーンタやサンスクリットを勉強する為に必要な、特別なプンニャを生む行為です。また、祈りによって培われた平和で客観的な心は、日常生活で正しい選択をするときにも必要です。毎朝・夕、祈りを取り入れてください。

 

【注意事項】
・基本的に一日を通して昼食を含む全てのクラスにご参加いただける方のお申込をお待ちしております(1日単位で単発のご参加は問題ございません)
・ご予約は昼食の手配がある為、5日前までにお願い致します。
・キャンセルは4日前までに必ずご連絡をお願い致します。
乳製品を除く動物性食品のお持ち込みはご遠慮くださいませ(動物性のエキスも含む)
食物アレルギーがある方は事前にお知らせくださいませ。
・運営費、ビクシャーから余剰金が出た場合は全て農家さんへの寄付とさせていただきますので予めご了承くださいませ。

 

【ご予約・お問い合わせ】
ご予約フォームはこちら

 ↑クリックするとご予約フォームが新しいウィンドウで開きます。

追加のご予約をされる方は追加の予約の日のみチェックを入れてください。
お申込フォームのチェックを入れない事でのキャンセルは承っておりません。
キャンセルは別途メールにてお送りくださいます様お願い致します。
その際タイトルに「○月○日キャンセルの件」と入れていただきますと大変助かります。

 

お問い合わせなどは以下のアドレスまでご連絡くださいませ。

mahasakti.nao@gmail.com(山下)