「チャリティヨーガ@心光寺」を終えて

8/5、「チャリティヨーガ@心光寺」を無事終える事が出来ました。

心光寺さんに入るMAXの人数20名の皆様が暑い中お集りくださりました。
チャリティにご賛同いただけた事がとても嬉しく、心より感謝しております。

以下、当日のレポートと写真です。

アーサナを担当したchaiの声は本堂に優しく響き、その声に癒されたというお声をいただきました。

 

 

余計な言葉を限りなく削ぎ落とした落ち着いたガイディングはアシュラムで受けるクラスを思い出させてくれます。

 

 

ファイナルリラクゼーションの静寂の中に在る時、「私も受けたかったなぁ」と感じていました。

キールタンではkeikoによる日本語のものから。
初めてキールタンに触れる人には入りやすかったと思います。日本語の歌詞は自然に染み込む優しいものばかりでした。また、彼女のウクレレと澄んだ声は心地良く染み込んできました。

 

 

Jaya GaṇeśaはAyukaの心地の良い優しいリードで。
もっとノリたかったけど突出するのも、と抑えてしまったというお声を後からいただきました。こういうご意見は次に繋がるので嬉しいですね。突出大歓迎です!何度もこういう機会を重ねて行ってキールタンも身近なものになっていければ良いですね。

最後に平和を願うシュローカをnaoが担当させていただきました。
個人的にこだわりたい発音を前日の勉強会にて確認して練習出来たので、可能な限り正確さにこだわってみました。サンスクリットやシュローカにご興味を持ってくださる方がいらして嬉しかったです。シュローカを皆で唱える事は今後機会を増やしていければと考えています。

今回、個人的に自分の声のトーンが低いので、私以外の講師が皆ソプラノボイスの持ち主だったのも良かったと感じています。決まったシークエンスでも、その声、人でも随分と雰囲気が変わります。いつもお越し下さる方にはいつもと声のトーンもキャラも全く違う講師のクラスを受けていただけたのが嬉しかったです。

 

また、チャリティショップに快くご参加くださった-Laugh-chikoさん、猫満月石鹸さんに心より感謝しています。チャリティヨーガへのご参加だけでなく商品提供のご協力に御礼申し上げます。

 

 

ご参加くださった方の中でも「お釣りは寄付に」と仰ってくださる方、今日は参加出来ないけれど、と寄付してくださった方もいらっしゃいました。皆様のお気持ちが本当に嬉しく、ほっこりとした気持にさせてくれました。

今回のチャリティヨーガの全ての売上は72,960円でした。
寄付が完了しましたらまたこのBlogでお知らせ致します。

終わってから講師4人で話していたのですが、災害があった時だけチャリティを行うのではなく、年に一度はこういう機会を作りたいね、という事で意見がまとまりました。どういった形になるかはまだわかりませんが、年に一度を目標に続けていければと思っています。

その時はまたよろしくお願い致します。

 

関わってくださった全ての方々に御礼申し上げます。

ありがとうございました!