原因のある不調の有り難さ

ここの所クラスの度にどなたかが「調子が悪いんです」と仰ります。

季節の変わり目、台風等の気圧の変化など体調を崩しやすい要素は沢山あります。中には明確に「忙し過ぎて寝れなくて」「仕事で腰を痛めて」など仰る方もいらっしゃいます。私はその時「理由がわかる不調だから大丈夫ですね」と感じています。無責任な、という声も聞こえてきそうですが「理由がわからない不調」ほど厄介なものはない事を身をもって体験した人なら理由もわかるのではないでしょうか。

 

「理由がわかる不調」は原因から改善する事で軽減したり消える事もあります。言ってみれば解答がついている問題です。「理由がわからない不調」は解答がついていない問題なので推測を繰り返して当たるまで粘って戦うか、諦めるか、よくわからないけど幸運にも何かがヒットして自然治癒するのを待つしかありません。

 

ですので「理由がわかっている不調」の方は良かったなぁと思うのです。
では「理由がわからない不調」はどうすれば良いのでしょうか。

 

これは徹底的に調べる、検証する、知ってそうな人に訊く、解決に繋がる事を試すくらいしか出来ません。念の為に書いておきますが、お医者さんという存在は一般的には保険適用内の症状に当てはめて薬を処方したり検査をする職業なので「知ってそうな人に訊く」に当てはまらない事もあります。とりわけ理由がわからない不調に関しては対症療法のみで終わる事が多いと感じています。それでもその根治に繋がらない対症療法を受ける事で「○○という症状ではなかった」「これで根治はしなかった」とわかる事もあるので無駄では無いかもしれません。

本気で根本から治してくれる病院で治療しようと思ったら自費診療で腕の良いお医者様にかかるという手もあります。経験があるのですが、自費診療での治療はフルタイムで働いていても勇気の要るほどの費用がかかります。本当に治す為の検査や治療に保険が適用されないというのは辛い物がありますね。

日本の医療保険システムの愚痴を書きたいのではなく、私自身は心身の不調を調べて、検証して、知ってそうな人に訊いて、解決に繋がる事を試しまくってやっと普通に生きられるように近づいてきました。症状が強い時は毎晩眠れず精神にまで悪影響を及ぼしていました。症状が続いていたら鬱病にもなっていたかもしれません。

 

アトピーと散々診断されたけど、実際は腸管カンジダ+大豆アレルギー+有害重金属によるものでした。超夜型による概日リズム睡眠障害かと思ったらLEDが原因でした。などなど、疑いが当たりに当たってからは大豆アレルギー以外の症状消えて快適に過ごせるようになりました。こういう事を書くまで忘れていましたが十代から二十代半ばまでは喘息に悩まされていましたし、自家感作性湿疹に苦しんだ事もありました。私は本来一番人生でも元気な筈の年代を体調不良の温床みたいな体で過ごしていたんだなぁと驚かされます。

時々どうやって脱したのか、治したのかと聞かれますが、まず散々自分で情報をかき集めて、本も読んで、調べて、自分の体で人体実験するかのごとく色々試して自分の症状の原因のあたりをつけました。その次にその症状に強いお医者さんを探したら某統合医療内科が見つかったので、そこで栄養療法を行い、それがきっかけで症状は改善に向かいはじめました。処方されたサプリメントの内容がアムラだったので、そこからアーユルヴェーダも勉強して生活を整えて行ったというのも大きいです。通院は途中でやめてしまったので、最終的に治った理由で一番大きいのは「考え方や捉え方の変化、客観性が身に付いた事と食生活の変化」だと感じています。

 

ヨーガのサイトなので「ヨーガのお陰で」とか書けたら良いのかもしれませんが、アーサナのお陰で体はしなやかに保てています、と書くにとどめておきます。私の場合はどちらかというと過集中タイプなの集中力がつきました、とかそういう事もヨーガのお陰というよりもって生まれた性質なのですよね。ただ「客観的に自分を観察出来る冷静さを得たので答えに近づけた」という間接的にヨーガは助けになってくれたと感じています。

 

原因見つけて解決していくって気持が良いですね。時々男脳だと言われる事がある私は、悩み相談をただ共感だけされても「あ、いや、解決方法を知りたいんですが」となるタイプなのでこういう事を考えている時に実感します。

 

今よくわからない不調に苦しんでいる方は本当に諦めないで欲しいといつも感じています。何も無いただ健康な体に少しでも近づくというだけで本当に日々の生活は楽しくなります。

そして私がまだ患っている大豆アレルギーに関してもまだ諦めていません。いつか治して昔の様に納豆にお豆腐とあげのお味噌汁を食べるのが目標の一つです。

 

それにしても心身の状態が良くて普通の生活が普通に出来るって素晴らしい事ですね。
奇抜だったり希有だったり特別な事より普通万歳です。