2018/9/27 コーラムWSを終えて

Yog shala SohamさんにてコーラムWSを開催させていただきました。

大阪本町に隠れ家のようにあるYog shala Sohamさんのオーナーさんはヨーガのインストラクターでもある伊波紀子さん。GWのリバーサイドヨガフェスタの時に知り合ったのですが、色んな事を学ばれていて活躍されているヨーガインストラクターとして先輩でもありますが、気さくにお話してくださる優しい印象の方でした。

当日、久々にお目にかかったら髪がバッサリ短くなっていたのでもしかして?と思うと予想通りドネーションされたとの事でした。こういう事からもそのお人柄がにじみ出てきますね。

そんな紀子さんのYog shala Sohamさんの空間はとても素敵で快適な空間でした。

 

 

以前神戸の乙仲通りの古い雑居ビルにお店を構えていた私はこういう空間、雰囲気が大好きなんです。階段を登りながらワクワクしていました。

WSではまずはガネーシャとサラワティへのプレイヤーを唱えてから始めました。
そしていきなり描くのではなく、コーラムとは何なのか、また、なぜ描くのかという所から説明させていただきました。興味深そうに聞いてくださって嬉しかったです。その後は粉に触れていただき、直線や曲線を描く練習、点々を描いてみたりしながら慣れていただき、その後にシンプルかコーラムを描き、そこから展開するように自由にお描きいただきました。

 

中には鳥寄せになる!と楽しそうにお話しされていた方もいらして和やかにWSは進みます。

 

 

アーサナのクラスも集まるメンバーで雰囲気は大きく変わりますが、コーラムでも同じ事がいえます。

 

 

一部は描いては消し、描きたいものを描いては消し、賑やかに和気藹々と進んで行きました。そして二部は1点のコーラムに静かに集中して瞑想的な時間が流れていました。

ご希望の方には米粉をお持ち帰りいただきました。自宅で、ベランダで楽しみながら挑戦していただけたら嬉しいです。

コーラムサークルも作ってみんなで描いていく会を増やしていきたいです。

この豊かな文化が日本でも広まっていきますように。