チャリタブル・ヴェーダーンタ勉強会を終えて

10/13はチャリタブル・ヴェーダーンタ勉強会の最終日でした。

4月から始まりましたが、あっという間の14回でした。
月に2回というのはキャンプなどを思い出すとちょっとだな?と感じていましたが、振り返ると14回で学んだ量はかなりの量です。サンスクリットの発音から始まり、文法、チャンティング、ヴェーダーンタ。文法に関しては動詞と名詞の活用、sarvanāmaまで進みました。

最終日は終わってからパーダプージャをさせていただきました。

 

 

朝から希望者で用意をしたのですが、思ったよりも沢山人が集まってくださり、賑やかに楽しい準備時間でしたね。

 

最終日の祭壇はいつもより華やかでした^^

 

 

先生、皆様、本当にありがとうございます。
また来期も勉強会が開催できたらいいなぁ、できますように、と祈りを込めて。

 


 

大阪のクラスは月に2回だったので、顔馴染みもすぐに出来て、復習会も途中から続けていたので勉強仲間が一気に増えて嬉しかったです。長く学ばれている方から、最近学び始めた方、今回初めてヴェーダーンタやサンスクリットに触れた方など、色んな方が一緒に座って教え合ったりできるのはとても素敵な場でした。最終日も復習会を行いました。

 

 

みちか先生はもうインドに戻られましたが、先生が日本にいらっしゃらない間も勉強を続ける習慣を続ける為に月に2回、スタディグループという形で土曜日にみんなで集まれたらと考えています。ご興味のある方はご連絡くださいませ。