2019年のことと「誰でもヨーガ」終了のお知らせ

来年の事を言うと鬼が笑うと言いますが、鬼を笑わせまくる勢いでここ数ヶ月は2019年のことを考えていました。

元々障がいに関わる仕事をしていた事、母が福祉関係の仕事に就いていた事、私自身治らない生まれつきの疾患がある事などから、練習すれば誰もが上達していって難易度を上げていくアーサナとは違うところ学びたいと感じていました。

これはヘッドスタンドやハンドスタンドができるようになる事、180度開脚ができるようになる事などとは全く違う世界です。その方の今必要なこと、今できることは人それぞれですが、怪我があったり、私のように治せない部分がある人、高齢者の方、病気をお持ちの方の場合は何と無く緩いアーサナだけではすまないところがあります。

私は首に問題があるので普通のアーサナのクラスで散々首周りをアジャストされます。
または「肩が凝ってますね〜」「右側のアーサナを強化して緩めましょう!」と言われます。

毎回説明していくのも…と「そうなんです〜」と思わず言ってしまうこともあるくらい(←良くないですね)毎回なのですが、本当は出産時のトラブルによる筋性斜頸によるもので、首を切り開いてメスを入れて無理やり伸ばさない限りは一生伸びないのです。肩も肩こりに見えるように固まっているように見えますが、肩こりではなく斜頸による影響で引っ張られているだけです。また、この斜頸の影響は首だけではないのでそれなりに影響があります。顔の歪みや姿勢、よく出るしゃっくり、右側の筋や筋の伸びにくさなどもそうす。この体の影響でできないアーサナもあります。とはいえ、私自身は自分に必要な事を学んで行っているので気にしていません。

ただ、色んなクラスを行なって、できない事を悩まれている方、ヨーガは難しいと感じていらっしゃる方、色んな理由で普通のアーサナを行うのが難しい方々に向けてのヨーガをできるようになればと思っています。よって2019年はケアリングヨーガを学ぶことにしました。シヴァナンダヨーガは難しい、きちんとしたハタヨーガは難しいとお漢字の方には勿論、何か身体的な問題がある方にも受けていただけるクラスを行っていけたら、という思いからです。

学ぶ時間の確保と、2019年からのクラススケジュール変更に向けて心光寺さんでの「誰でもヨーガ」は2018年12月を持って終了させていただくことになりました。

今までご参加くださった皆様、心光寺さんに感謝致します。
ありがとうございました。