2019年のことを想う

いくら鬼が笑っても良いので来年の事を少し。
誰かにあててでもなく、自分にあてた日記です。

 

来年は更なる学びと活動とチャレンジの年にしようと思っています。

 

勉強会とヴェーダーンタキャンプの主催は勿論、自分自身の学びも深めて行きたいです。
今季はインドでのキャンプは参加できませんでしたが、日本でしていただける事になりそうです。自分はなんてついているんだ!と小躍りしたくなりましたが、グレースだと思うと踊るのをやめて感謝して祈りたくなりますね。

そして、コーラムWSの開催を継続して続けて早くサークルとしてできるくらいにしていきます。そして今、水面下で東京でのWSも開催できるよう進めています。WSというより楽しい会になるんじゃ?と日程も決まっていませんが今から楽しみです。その時に祖父母の御墓参りをして、同窓会も出来れば良いな、と勝手に企んでいます。

並行して、最近停滞していた英語の勉強をしていかなくてはなりません。言葉を聞きたい先生が話す言語を自由に扱えないというのはこの上なく不便な事です。みちか先生のもとで学ぶようになってから日本語で助かっている分、少し英語の勉強をサボってしまっていた気がします。基本に戻ってしっかり学んでいきます。

そして、次回の渡印は行く場所、学ぶこともほぼ決めています。
その為にも英語の学びは必須です。

あとは経済面。何かしよう!と思い立った時に「先立つ物がない…」という悲しい状況にならないよう、また、必要な時にしっかりお渡しできるよう、きちんと働いて対価を得続ける努力をする事です。ダクシナを渡す時に「こーんなにも大きな価値を感じたのに今の私はこれだけしかお渡しできないのか」と残念に感じたことがあるのですよね。それはその時の自分だから受け入れなくちゃ!という話ではなく、お金は必要な所に回すものなので回せる人になりたい、という意味です。

 

スワスティカを重ねたコーラム。回ってますね。巡っています。

 

ここまで書いていて思い出した最近色んな方からお声がけいただいているこのコーラム。
吉祥であるスワスティカを重ねたデザインです。イメージより難しいものではありませんので、1月のWSで描いていければと思っています。

 

私が今後していきたいことには全て必要な事ばかりです。
したい事に迷いがないというのは幸せな事です。

来年の目標は定まりました。