シヴァーナンダヨーガ@橋本

クローズクラスが橋本で開催されました。
ご参加の方にコーラムにご興味があった方がいらしたのでWSも開く予定でしたが、体調不良でお休み。急遽ご参加の方がご興味あったアーユルヴェーダのお話をさせていただきました。

アーユルヴェーダは奥が深く、大学で学んで医師免許を取る世界です。私はそこではなく、自分と大切な人達とシェアできれば、と学んできています。そのレベルでも自分の体調を整えるには本当に役立つ知識が多く役立ってくれています。

私は学んでからヴァータが上がりすぎない様にした生活を心がけてから体を壊さなくなりました。ストレスで体を壊してばかりいたのが嘘のようです。歯以外は何も心配していないくらいです。また、毎年夏バテばかりしていたのに夏が好きになりました。以前は夏にもピッタを上げることばかりしてただけでした。知っているのと知らないのとでは全く違い、医師を目指さなくともきちんとした先生から学ぶと大きな財産になるものです(神戸のAratiの和代先生より学びました)

話がそれましたが、この日のトピックは腰痛でした。以前にも腰痛に関することはここで書きましたが、現代病に近いくらい患っている方が多いように感じます。私自身も以前は腰痛に悩まされていました(年末に階段が落ちてから久々にありましたが…)。私は診断はできませんので、学んだことをそのままシェアさせていただきました。早く回復することを祈っています。

そしてシヴァーナンダヨーガは120分。
事前にプラーナやレイキの話もしたので長めのキープ時間の時に辛そうな所に少し流させていただきました。レイキは胡散臭がられてデザインの仕事の依頼を断られた事があるので、しばらく自分にだけ行っていたのですが、して欲しい人には良いんじゃない?と、時々流させていただいています。先生であり、大先輩である方が「レイキもベジタリアンの人から受けないといけない」と言われていたのを思い出して、それなら、私そうだし♪というのもあり。最初の頃は流れてるのかなんなのか、、と思っていましたが最近は皆さん「何してたんですか?!カイロ当ててくれたんですか?」「電気?」「痛いのどっかいった」など色々言われる事が多いので流れてるらしいです。こんな書き方でごめんなさいですが、使えると便利だな、と最近は感じています。あまり胡散臭がらずとも、日本古来からある「手当て」という言葉ですんなり理解していただくと早い気もします。

アーサナの話は割愛しますが、腰痛の方々、特に坐骨神経痛の方ばかりでしたので前屈はもうするかしないかくらい弱くして、最後に深くリラックスしていただきました。

終わってからの「シャヴァーサナをする度にマットに沈み込んでいくような感覚があった」とリラックスした表情で仰るご感想はとても嬉しいものでした。

さて、この日は写真を撮る余裕がありませんでした(最近毎回ですが)
クラスには全く関係ありませんが、始まる前の時間に撮った写真を。

奥に、何かが…。

まるで狸か座敷童のような佇まいですね。
座敷童の佇まい知りませんが。

レイキのことを書いてたからか先生のお顔が思い浮かびました。
一昨年会った以来ですが、ジャクリーン先生、お元気でありますように。


クローズイベントも承っております。
知らない人達と受けたり、スタジオはちょっと…と抵抗がおありの方にオススメです。

ご家族で、ご友人同士で、などリラックスした環境で受けていただけます。
人数によって料金が変わりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

レイキもご興味おありの方はお気軽にお声がけくださいませ。
現在アーサナクラスに追加でしたらドネーションのみで承っております。