2019年Medha先生のクラス最終回を終えました。

  • by

11/2のクラスにて今年のMedha先生こと、みちか先生の大阪クラスは全て終了しました。

タットヴァボーダも2年かけて終わり、前回からギーターが始まりました。デャーナンの途中まで丁寧にゆっくりと文法的な説明と言葉の意味もゆっくりと説明してくださいました。ギーターから始めて来られた方からのご感想が「学びたかったので嬉しいです」というもので私まで嬉しくなりました。

終わってからは皆でパーダプージャーを行いました。
この記事のヘッダーの画像はグルストートラムを皆で唱えているところです。

先生の足元にあるのはお花です。
パーダは足、つまり先生の足にお供えします。
参加者全員で順番にお花をお供えして、それぞれお礼の言葉や気持ちを伝えたり、ダクシナをお渡ししました。

この日の為にお忙しいのに駆けつけて下さった方、ご遠方からお越しの方、今回初めてご参加された方もおられました。また、自らカメラマンになってくださった方もいらして、皆様のご協力に本当に感謝しています。今年も3月から大変お世話になりました。皆様のご参加があったから成り立つ勉強会であり、皆様のお力添えのおかげで最後まで開催する事が出来ました。


次の学びに繋がりますように。
理解が深まりますように。
無知が取り除かれていきますように。


みちか先生、月に2回も直接学べる貴重なお時間を本当にありがとうございました。
次の機会を楽しみにしながら復習をしていきたいです。

最終日にご参加くださった方と記念撮影。