太陽礼拝を学ぶ

  • by

学ぶと書くと大層なことをイメージするかもしれませんが、いつも流れで行なっている太陽礼拝をきちんと見直してみませんか?

太陽礼拝って時間がなくてヨーガできない時に数セットするだけでも体が目覚める素敵な運動です。しかもマットの上だけでできてしまうという、お天気も気にしなくても良いある意味エコな運動です。アーサナ自体がそうなのですが。

起きた時の体のかたまった感じのある時にアーサナは抵抗があるかもしれませんが、してみると数セットでリセットされていくのがわかります。一つ何かのアーサナだけするのであれば、太陽礼拝を数セットした方が良いと感じるくらいに効果があります。

私は今年fitbitという活動計を購入したのですが、アプリで運動している時の心拍数などを後から見ることができます。また、その運動量によって有酸素運動なのかどうかも見ることができるんです。

太陽礼拝した時のものと、自転車を漕いだ時の結果がこちらです。
どちらがどちらかわかるでしょうか?

答えは右が太陽礼拝をした時の結果です。
自転車が坂を登ったり下ったりと結構ハードだったので(住んでるところが坂が多いのです)、太陽礼拝は結構しっかり目に行ってみました。

太陽礼拝の方が有酸素運動になってないじゃない!とお思いでしょうか?
37分の間で1分だけです。軽すぎるとお感じでしょうか?

「だから」安全な運動です。

私はスワミジから教わったように、一人で行う時はゆっくり行います。
半セット1分10秒以上はかけています。クラスでは参加者の様子をみながら決めています。
常に大きく呼吸を行いながら、太陽礼拝をゆっくり行うと血圧が高い人にも安全とのことです。そしてよく見ると有酸素運動の下のグラフの「脂肪燃焼」をみて見ると太陽礼拝のほとんどがそうであることに気づきます。つまり体に負担はかけていないけれど脂肪燃焼する程の運動になっていることがわかります。また、ゆっくりの動きだからこその筋肉も使うので運動もしっかり行えているということです。

良いことだらけですね。

太陽礼拝を学ぶクラスを1回生活ヨガさんにて行いました。平日の夜にたくさんの方にお越しいただき、感謝しています。2回目は12/20です。1回目とはまた違った内容で行う予定です。よろしければお越しくださいませ。ご予約はこちらの生活ヨガさんのサイトからお願い致します。

最後に太陽礼拝とは?ということで動画を載せておきます。右と左で1セット。
体に合わせて行うのものなので、もっと緩めてももっと深めても大丈夫です。
大切なのは自分にとって心地よく呼吸しながら動けているか、です。