2020 インド滞在 出発 & 関空編 1

今まで丁寧に旅の記録をつけていませんでしたが、インドに行ってみたいけど勇気がないという人の為になるように、コロナウィルス自粛ムード期間(2020/3/20現在)を使って記事を書いてみる事にしました。

早く収束して、インドにまた学びに行けることを祈りつつ。


◆どういう人が読むと役立つの?

これから書いていくことはどういう方が読んで役立つか書いてみました。
インド旅のベテランさん(?)にはあまり役立つことは書けないと思いますが、ツッコミ大歓迎です。

  • インドに行ってみたいけど勇気がない方
  • 英語力がないから無理かも…と自信がない方
  • ツアー以外使ったことがない方
  • アーシュラム、グルクラムにご興味がある方
  • ヨーガ、ヴェーダーンタ、コーラムにご興味がおありの方
  • インド国内線飛行機、電車、バス、タクシー、リキシャーで移動してみたい方

◉番外編

  • 関空を使う方、または関西人(私は奈良県在住です)
  • 大豆アレルギー持ちのベジタリアンの方(私は大豆を食べたら湿疹が出ます)

◆読んでも役立たないかも?という方

逆に読んでも時間の無駄になるかもしれない、という方も書いておきます。

  • インドに全く興味がない方
  • インド旅ベテランの方
  • インドでも常にラグジュアリーで快適な旅をしたい方
  • 極限まで出費を抑えた野宿ありの冒険的な旅をしたい方

◼️出発 関西国際空港(KIX)編

それでは出国前から役立つかも?という情報を中心に書いていきます。

早朝便の為、朝一番のシャトルバスでも怪しかったので前日の夜に関空に行って、そのまま泊まりました。

基本的に何かあったらリカバリーできない予定は時間にゆとりをもたせて行動する。


当たり前のことを書きましたが、一人旅をするようになった学生時代から今まで、大きなトラブルに遭ってないのはこれが大きいのではないでしょうか。

これは時間だけでなく、金額、行動、全てに当てはまります。特に女性というだけで体力的にハンデがあり危険もつきまといますので、大切なポイントではないでしょうか。

◉関空で夜を過ごすには

今回は、関空にはKIX エアポートラウンジというネットカフェ的ラウンジを利用しました。

ベンチで寝るという手もありますが、上に書いたように、行きに何かあったらどうしようもないのでできるだけ余裕を持たせます。でも関空近辺のホテルに泊まるのは勿体なく感じたのでKIXエアポートラウンジに落ち着きました。シャワー(有料)も使えて、終わってない仕事を片付けられて、そこからネットワークプリント(※) にデータを送ってコンビニでプリントアウトも出来たので、有難かったです。

※第一ターミナルでネットワークプリント対応しているのはファミリーマートのみ。エアポートラウンジから遠い方です。

ただ、シングルブースでもプライバシーはありません。人によっては眠れないと思いますので、万人にはお勧めできません。(私は寝転がるか、座れたらどこでも眠れる人です)空港のベンチより安心感があり、温かい飲物が飲めて、シャワーも浴びられる程度の気持ちでのご利用をお勧めします。

シャワーは広めの脱衣室で、たっぷりお湯が出て(日本では出ない方が稀ですが)、ドライヤーもあります。忘れてしまいましたが、利用時間制限が長いので髪が長い人も安心して乾かせます。

ラウンジは空港価格なので割高ですが、登録、年会費無料のKIX-ITM CARD(※)を提示すれば半額になります。更に楽天のゴールドカード以上があれば2h無料(チェックインし直す必要あり)なので結果的に普通の価格となります。

※KIX-ITM CARDとは?
関空の駐車料金割引や、一部の店舗で割引などサービスを受けられるカード。
伊丹空港でも使えます。関空をよく使う人は作っておいたら良いかもしれません。
事前にウェブで申し込み、当日受取が便利。申し込み後90日以内に関空で受取必要。

KIX-ITM CARDについてはこちらから公式サイトをご覧くださいませ。
お申し込みはこちらのページから可能です。


◉ベジタリアンが食べれるもの

関空はベジタリアンが食べられるものは無いに等しいです。

サイトに載っていたベジタリアン対応のお店を紹介しておきますが、入ったことがないのでご利用をお考えの方は各自ご確認くださいませ。

和彩「花ざと」(2F エアロプラザ ホテル日航関西空港)
昼食 11:30〜14:30(土日祝は15:00迄)/ 夕食17:30〜21:30

会席料理、天ぷらから一品料理まで、こだわりの日本料理。季節の野菜や穀物、とうふなどをバランスよく仕立て、ベジタリアンの方にご満足いただける「精進御前」あり。

以上です。あまりに寂しいですね。しかも高級店なので大切なお客様をお招きした時用でしょうか。

インバウンドが!と言うくらいですからベジ対応のお店が増えて欲しいものです。普通のインド料理屋さん一軒でも良いのですが。希望としてはヨーロッパのカフェのようにカットフルーツをその辺のお店で買えるようにして欲しいです。これは日本全国のカフェもして欲しいです。カフェオーナーさん、いかがでしょうか?(脱線)

・ベジタリアンはどうする?

確実なのは持込です。コンビニでナッツなど食べられるものを買うか、ざるそばや釜揚げうどんを塩だけで食べる、などはできるかと思います。私のような大豆アレルギーでなければお醤油で食べられますね。

私はこうしてるよ!という情報があれば教えていただければ嬉しいです。


チェックインから離陸まで

初めての人には謎な過程でしょうが、空港は初めての人でもなんとかなる場所です。

聞いたら丁寧に教えてくれますし、国内の空港で1回流れがわかったら海外でも大丈夫です。私が海外の空港でフライトがキャンセルや変更があってもやっていけるのは、自分の英語力関係なく、単にスタッフの「英語が苦手な人への対応力の高さのお陰」に尽きます。

体、パスポート、お金(とクレジットカード)、自分の荷物、エアチケット(プリントでもeチケットでも)、離陸3時間前までに空港に到着、が揃っていれば寝過ごさない限り大丈夫です。

◉セルフ/オンラインチェックインのすすめ

カウンターでチェックインをすると時に長い列に並ばないといけないこともあります。

行きは荷物を預けない事が多いので、チェックイン済だとそのままセキュリティチェックに行けるのです。カウンターが開いてなくてもセキュリティチェックに入れるという意味です。早くセキュリティチェックを終えるとラウンジがある空港なら、ゆっくり本を読んだり勉強したり有意義に時間を使えるので気に入っています。

事前にオンラインチェックインしておくのも良いのですが、友達の隣に座りたい、以外ではいつも忘れてしまいます。

◉出国

インドは関係ない話ですが、全員登録なしで顔認証で出入国するようになっていました。私のようにいつまでも指紋が読み取られない人にはとても助かります!

出国スタンプが押されなくなるのですが、欲しい人は依頼すると押してくれるそうです。

ひとまず出国までの流れはこんな感じです。
インド関係なく海外旅行行ったことない人向けになってしまいました。。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です