大豆アレルギーのベジタリアン向けおやつ「塩そら豆」

ベジタリアンで大豆アレルギーと言うと多くの人に心配されます。日本人のベジタリアンは大豆をタンパク源にしている事が多いですし、日本の料理は大豆がないと成り立ちませんので、心配されるのも無理はありません。

せっかくサイトがあるので今後は大豆アレルギーのベジタリアン向けの情報を沢山書いていこうと思っています。

私が何かとお世話になっているインドに滞在中は大豆を警戒する必要は日本の1/10くらいに減ります。それだけ使っている事が少ないからですが、ベジタリアン達がタンパク質たりなくて栄養失調になって大変とはあまり聞きません。そう言うこともあり、私自身はあまり心配していません。

今回は大豆アレルギーの人におすすめしたいおやつを紹介します。

家呑み専菓「塩そら豆」

販売者:(株)MDホールディングス
原材料名:そら豆(オーストラリア)、植物油脂、食塩(食塩、紅岩塩)

植物油脂が何者かはわかりませんが、これくらであれば私はOKです。

「家呑み専菓」と書かれていて完全におつまみとして売られています。更に渋い系のお菓子なのでスーパーでも売れ筋お菓子になることはないでしょう。ワンカップに似合いそうです。私はお酒を飲まなくなってから何年も経っているのですが、思い出したら日本酒と合いそうだな、と思います。


しかし、単品で食べてもこれが美味しい!


そら豆は大豆には及ばないものの、たんぱく質も豊富です。
そういう理由もあり、よく食べていたのですが、お菓子売り場で見つけて試してみたら美味しいのです。昔節分の時にまいた豆に塩つけてを食べてるような、素朴な味ですが満足します。

美味しくてたんぱく質も補給できるので一石二鳥。
植物油脂使ってるので食べすぎに注意です。
大豆アレルギーの方は是非お試しください。

スーパーのおつまみコーナーで売っていると思いますが、なかったらamazonでも買えるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です