お醤油の代替品「そら豆醤油」

日本人の大豆アレルギーの方で困るのがお醤油ではないでしょうか。
和食には欠かせず、香り、味といい大豆のお醤油に勝るものは正直ありません。。

発酵している大豆には反応しないタイプの方は問題ないのですが、私のように発酵していても関係なく反応するという方は代替品を使うしかありません。醤油の代替品は様々ありますが、大豆のような風味があるものは残念ながら存在していません。

でも諦めずにあれこれ試してみたのです。

色々試した代替品で「これだ!」というものが、大豆だけでなく小麦、グルテンアレルギーにも対応している「そら豆醤油」です。

そら豆醤油 500ml

販売者:高橋商店
原材料:そら豆、食塩

多くの代替品のお醤油は塩辛さが目立ち、お醤油かどうかと言われたら「少し違う」と感じるものが多いのですが、こちらのそら豆醤油は一味違います。お醤油として使えるお味です。原材料もそら豆と食塩だけなので添加物が気になる方も安心です。

こちらの製品を作っている高橋商店さんは「大豆・小麦を使わない醤油風調味料」を作っておられます。サイトにアレルギー対策のページも設けていてアレルギーの人に対する優しさを感じます。仕込み工程も写真付きで紹介されていますので、ご興味ある方は是非、高橋商店さんのサイトをご覧くださいませ。


一般のスーパーではなかなか見かけないので、私はオンラインで購入しています。

amazonの場合はこちらから買えます。
高橋商店さんで買われる場合はこちら。

高橋商店さんで購入される場合はのり佃煮もおすすめです!
大豆フリーなのにこんなに美味しいのりの佃煮が食べれるんだ!と感動のお味です。
ほかほかご飯にも、おにぎりにも美味しいので大好きです。


大げさだと思いますか?
大豆断ちをせざるを得ない人にはきっとおわかりいただけると思います。



話は変わり、高橋商店さんは嘉永5年(1852年)創業の老舗です。
黒船が来る前の年に創業と思うと歴史を感じますね。
老舗のお店が、時代に合わせてアレルギー対策商品を作ってくださるのは本当に嬉しく、有難いことです。ありがとうございます。

醤油蔵は国の登録有形文化財に指定されているそうです。
香川県に旅行に行くことがあったら是非見てみたいものです。