Nothings are permanent.

タイトルはいただいたメールの一文です。


メールの内容を踏まえて和訳すると

「永遠なんてことはないんだから」

といったあたりでしょうか。
あくまでも体がある中で起こること、現象を指しています。

  • 会いたい人リスト
  • 行きたい場所リスト
  • しておきたいことリスト

こういうリストを作っておられる方もいらっしゃるでしょう。

私も作っています。

もし作っていないのでしたら作ることをおすすめします。作って眺めるだけでも叶えたいことが叶う確率が上がりますから。

表題の内容をメールをくださった方は会いたい人リストの中に入っていました。でも、昨日お体から離れてしまわれたので、私はお会いすることが叶いませんでした。

リストに入れていても、難易度の高い方は当然ながら努力しないとお目にかかれません。

幼い頃は無限大に感じた時間ですが、流石にこの年になると有限であることを身をもって感じます。気づかないふりをする人もいるかもしれませんし、必死に自分のやるべきことに打ち込む人もいることでしょう。

頑張ってるつもりでしたが、誰かを亡くす度に「全然だ」と感じます。

表題のメールをくださった方会いにいくチャンスがゼロだったとは言えません。思い出すと「あの6日間」だ、とピンとくる期間がありました。その時、南インドにいたので北インドまでの移動を考えたら躊躇してしまい、ゆっくり過ごすことにしたのですが。。勿体無いことをしました。

久々の後悔です。
とはいえ、後悔ってし続けても意味が無いのでこれからに活かさなくてはですね。

ヒントや機会をくださっていても、私が響く器でなかったということです。でも体から離れてからもこうして教えてくださるというのは有難いことです。有り難がるばかりではなく、今後は先達のお身体がある内にしっかり受け取っていきたいです。

この記事を読んでくださった皆さまもヒントや機会をきちんと受け取っていけますように。

さて、今日は雨が止んだ隙に仕事の手を止め、祈りをこめてコーラムを描きました。

ここから先はコーラムにご興味ある方はどうぞ。

大好きなPadi Kolamです。
シンプルにまとめようとしたのですが、重ねたくなりました。

八芒星を狙っていたわけではないので八芒星部分のラインにキレがありません。規則性が勝手に作ってくれるという有難い技(?)ですね。

ここでいう八芒星とはこの画像の直線で構成されているものを指しています。

先日instagramに書いたねじれの関係を思い出していました。二次元なのでねじれの関係をここに完全に表現することは難しいですが、繋がり得る事をイメージして描いたものです。これは叶わなかったからといって嘆く必要もないという願望かもしれません。

描き順を予想される方がおられるとしたら、恐らくその順番でこれは描かれていないかと思われます。描き順にこだわりがなくても規則をなぞっていたら勝手に模様が出来上がることが多くあります。

お花は祈りをこめて中央にオレンジのマリーゴールド。全部そうできたらよかったのですが、この時期オレンジの花は限りがあったので千日紅も飾りました。

これからはinstagramだけでなく、blogにコーラムのことをもっと書いていこうかと思います。

タグ: