10月の勉強会追加開催決定のお知らせ

9月までの予定だったチャリタブル・ヴェーダーンタ勉強会ですが、有り難い事に10月も2回、以下の日程で開催される運びとなりましたのでお知らせ致します。

10月6日(土)
10月13日(土)

場所など詳細は決まり次第お知らせ致します。
(可能な限り利用してきた会場で開催出来ればと思っています)

お申込フォームに反映させておりますので、ご希望の方はフォームよりお申し込みくださいませ。

◆お申込フォームはこちら

追加のご予約をされる方は追加の予約の日のみチェックを入れてください。
お申込フォームのチェックを入れない事でのキャンセルは承っておりません。
キャンセルは別途メールにてお送りくださいます様お願い致します。
また、その際タイトルに「○月○日キャンセルの件」と入れていただきますと大変助かります。

【重要】会場変更のお知らせ チャリタブル・ヴェーダーンタ勉強会

6/23よりチャリタブル・ヴェーダーンタ勉強会の会場が変更となりますのでお知らせ致します。
場所の変更によりご不便をおかけする方もいらっしゃるかと思いますが、ご理解いただけたら幸いです。
以下の通り会場を変更致しますのでご確認くださいませ。
日時に変更はございませんが、場所が二カ所になります。お間違いのないよう、ご注意くださいませ。

————————————————————————————

◆6/23、7/7、7/21
大阪写真会館
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場2丁目7−14

地下鉄堺筋線・鶴見緑地線「長堀橋駅」より徒歩4分
地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」より徒歩7分

◎5階会議室
◎机と椅子がございます。
スタディグループはクラス終了後同じ場所でご参加いただけます。

 利用料を参加人数で割った金額でご参加いただく事になります。
 詳細はまた参加希望者に改めてお知らせ致します。

◆8/4、8/18、9/1、9/15
本町 心斎橋 レンタルスペース 会議室
大阪府大阪市中央区南久宝寺町4-3-2 Iビル4F

地下鉄御堂筋線「本町駅」より、徒歩4分「心斎橋駅」より徒歩5分

◎机と椅子がございます。
◎残ってスタディグループで使うことができかねます(15時退室)

————————————————————————————

詳しいアクセスなどにつきましてはご予約者へのリマインドメールをお送り致します。
昼食は今まで通りめだかさんのお弁当を用意致します。
ご不明点がございましたらご遠慮なくメールでお尋ねくださいませ
よろしくお願い致します。

5/19の勉強会を終えて、予習とノートの事

今回も無事勉強会を終える事ができました。
先生、ご協力くださった皆様全員に感謝致します。

Tattvabodhaḥの教科書も配布され、益々楽しくなってきました。
今回ご参加いただけなかった方も次回以降のご参加時に教科書は配布されますのでご安心くださいませ。

Tattvabodhaḥについては先生のblogにわかりやすい説明がありますのでリンクしておきます。
Medha Michikaの世界「タットヴァボーダの紹介」

 

また、今回から勉強会終了後にスタディグループにて復習を行いました。
15名の方がお集まりくださり、講義でわからなかった所、聞き逃した所などを補完しました。またチャンティングの練習などを行い、初回でしたが皆様のご協力で充実した時間となりました。今後も希望者が集まれば開催して行く予定です。解決しない事があれば先生にまとめて質問して皆で理解が深まれば嬉しいですね。

大阪の勉強会は5/26、6/2と三週続きます。どうぞよろしくお願い致します。

 

Continue reading →

リバーサイドヨガフェスタ2018を終えて

5/3は参加者&ちょっとのお手伝いとして、5/4は1コマ担当させていただく為にリバーサイドヨガフェスタに行って参りました。

対岸が会場の中之島公園芝生広場。

場所は大阪中之島だったのですが、中之島と言えば私の青春の地でもあるので感慨深い…と書きたい所ですが、ヨガフェスタの場所は当時とは様変わりし、家族連れが休日を楽しむような素敵な場所になっていました。その風景は西洋の公園を彷彿させる様なのどかなものでした。

芝生の上でヨーガに参加する皆様。

「ヨガしたいけど腰が痛くて出来ない」
「ぎっくり腰やったから出来ない」
「手術したあとが突っ張るから出来ない」
「年齢的にきつい」

こういったお声はとても多く、出来る所から始めたら良いとは言われても、アーサナをする以前にこれらの問題が精神的ブロックになってる事が多いとも感じています。

今回は60分のクラスということで誰にでも行えるアーサナだけをゆったり呼吸と動きを連動させながら行いました。持病があっても、酷い腰痛や肩こりがあっても問題無く動かせる方法って大切だと思っているのですが、それを良いお天気の中、外で気持ち良くゆったり過ごせていただけたなら嬉しいです。ここ最近シヴァナンダヨーガのクラスばかりだったので、またこういうクラスも入れて行こうかなと思いました。

 

終わってからご参加くださった皆様と記念撮影。

沢山のご参加、本当にありがとうございました。

また、スタジオでのお仕事が極端に少ない事もあり、なかなかお会いしなさそうな先生方にお会い出来たのも楽しいことでした。貴重な経験となりました。主催者の珠数先生、スタッフの皆様、先生方、またお話をくださったMISTYさんに心より感謝致します。ありがとうございました。

Mac OSXでアルファベットでサンスクリット入力

最近サンスクリットのアルファベット表記をやっと使えるようにしました。
アルファベット表記に関しては検索するとすぐに出てくるのですが、キーボード入力に「U.S.extended」を追加するだけです。だいぶ前に追加していたのですが、サンスクリットの勉強を一時中断していた間に忘れてしまっていたのでした。

自分のメモの為にもわかりやすく画像付きで手順を作ってみました。

※私の環境がMac OSX 10.9.5なので表示はバージョンによって少し違う事もあるかと思います。


1.画面左上のAppleマークから【システム環境設定】をクリック。

2.【言語と地域】をクリック。

3.【キーボード環境設定】をクリック。

3.左下の【+】をクリック。

 

4.【英語】をクリック→【U.S.Extend】をクリック→【追加】をクリック。

 

これだけで入力が可能になりますが、キーの配置を覚えていないとdhīrgaのような伸ばす線とかの入力もうまくできません。そこでわかりやすくする為に以下の事を行います。

 

5.右上の方にある日付の横の【あ】や【A】など、その時入力可能な文字の種類が表記されている所をクリック。

 

6.【U.S.Extend】を選択

 

6.キーボードビューアーをクリック。

 

7.キーボードが画面に出てきます。

このキーボードはクリックすると入力する事が出来ますし、現在押しているキーも視覚的にどこのキーかわかるようになっています。

 

8.optionボタンを押しながらキーボードビューアーを見るとキーボードの表示が変わり、オレンジ色になってるキーがあります。

 

 

 

 

 

 

「ā」と入力する時はまずoptionを押してこの状態にします。
本来の「A」のキーが「¯」になっているのがわかります。
そのまま本来の「A」を押すと「¯」と入力されます。
その次にoptionを話して「a」を押すと「ā」と入力出来る事がわかります。

同じ手順で「ṃ」「ś」などの文字も簡単に入力できます。


デーヴァナーガリーは何となく入力出来ますが、子音と子音の合体がうまく入力出来ずにいます。Winのようにざざっと一発変換する方法があれば知りたいものです。

チャリタブル・ヴェーダーンタ勉強会 4/21を終えて

2回目4/21の勉強会を終えました。
今回もご参加くださった方々のご協力に感謝致します。

まず、復習をしたい方、確認をされたい方はMedha先生のBlogで確認する事が出来ます。

第1回 4/7(土)
第1回サンスクリット文法クラス・おさらいスタディー・マテリアル その1

第1回サンスクリット文法クラス・おさらいスタディー・マテリアル その2

第2回 4/21(土)
大阪勉強会 第2回目のまとめ

食事前のチャンティングについてもご説明くださっています。

食事のチャンティングについて、ギーター15章の後に唱えているシュローカ

個人的なお話ですが、飯能でのヴェーダーンタキャンプ以来、ギーター15章を唱えたくて仕方が無い状態になりました。まずはアシュラム滞在時に先輩であるきょうこさんに1対1で練習につきあっていただいて間違いを修正していたきました。それから自分で練習出来るようになったので、そこからは毎日Medha先生の音源を聞きながら練習しました。すると2週間で手元にシュローカがあれば完璧にはほど遠いですが一緒に唱えられるようになりました。次の2週間くらいで手元に無くても唱えられる人がいたら手元になくても唱えられるようになってきました。本当に素敵な時間だと感じています。

こういった経験より、大阪の勉強会でも長く学んでいる方達にお声がけしてスタディグループを作ろうと考えています。また何か決まりましたら勉強会にご参加くださった方にはメールで連絡させていただきます。

ギーター15章はMedha先生のサンスクリットの祈りの詩節集に載っており、音源もWebで聞く事が出来ます。

 

 

今回も楽しくわかりやすい例や説明に皆で笑いながらリラックしして学ぶ事が出来ました。

自由意志を持つ人間として生まれてきた事、また、ヴェーダーンタを学びたいと思って辿り着いた事、artha、kāmaの終わらない追求に疑問を感じる事が出来たこと、先生方に出逢えたことだけでも大きなグレースを感じています。有り難いですね。自由意志を使ってdharmaに沿った行いが出来ますように。

次回からいよいよTattvabodhaに入るそうです。新しくなった教科書をグルクラムでちらっと見せていただいてとてもわくわくしたものです。楽しみです。

【重要】チャリタブル・ヴェーダーンタ勉強会 スケジュール変更のお知らせ

2回目の勉強会を無事終える事ができました。
皆様のご協力に感謝致します。

色々なご意見・ご感想もありがとうございました。

「もっとMedha先生のお話を聞きたい」というお声が多くございました。また、休憩時間や終わってからの時間も短いので先生への質問もし辛かったと思います。

そこでスケジュールを少し変更して質疑応答の時間を設ける事に致しました。

5/19(土)の勉強会より以下のスケジュールに変更となります。
受付と講義開始時間が15分早くなりますのでご注意くださいませ。

 

【 5/19(土)からのスケジュール 】
09:30〜10:00 受付

10:00〜11:15 サンスクリット文法
11:15〜11:30 休憩
11:30〜12:30 チャンティング
12:30〜13:15 昼食
13:15〜14:15 ヴェーダーンタ
14:15〜14:40 質疑応答
14:40〜15:00 清掃、退出

 

ヴェーダーンタの講義の後に続けて質疑応答の時間を作りました。

皆の前では質問しにくい、うまくまとめられない事もあるかと思います。質問箱を用意致しますので、受付時や休憩時間などに紙に書いたものをお入れくださいませ。

よろしくお願い致します。

より充実した学びの時間となりますように。