じょんのびさんとヨーガとぜんざいと

部屋とワイシャツと私みたく書こうとしたけどセンスが無くあまりうまくいきませんでした ( 、ン、) 短い言葉が苦手なのでキャッチコピーを考えるのが上手な人達は本当に尊敬します。 今年一回目のじょんのびさんのヨーガも無事終える事が出来ました。     道中の五條、橋本もうっすら雪景色でしたが、有田はさすが紀伊半島の南国、景色の色味が少し暖かみがありました。じょんのびさんの前の坂道も今まで凍った事が無いそうです。     少し早く準備が終わったので私もストレッチ。暖炉の前のストレッチはじわーんとほぐれていきました。 薪ストーブは憧れですね。 この日は年末年始はヨーガが出来なかったから「ガチガチ!」「何もしてない〜」「力が抜けない」というお声もあったので緩めの内容にして、肩をほぐす事に重点を置いてしっかりシャヴァーサナの時間を取って皆でリラックス。     終わった後に今回初めてご参加くださった方の感想で「マントラが懐かしい感じがしました。ずっと聞いていたい」というお言葉がありました。マントラに対する感想というのは本当に人それぞれなのですが、こういう感想を聞くととても嬉しくなります。 シヴァナンダヨーガには始めと終わりにちょっと長めのマントラがあります。 始めのマントラはDhyana Sloka。 簡単に書くと障害を取り除いてもらい、力を授けてもらい、邪悪な力を破壊してもらい、知識を授けてもらい、取り組んでいる事に吉兆をもたらしてくれるように願う内容です。 […]

「有り難い」ということ

明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。   年明けからblogの更新をと思っていたのに出来ていませんでした。三日坊主以前です。 今年はもう少し時間を上手に使っていこうと思っています。規則正しい生活をしていきたいものです。   さて、1/11(水)は心光寺deシヴァナンダヨーガの1回目でした。 1月からスタートの時間が変わって、初めての方も来てくださり有り難い限りです。 この日はダンサーが複数名、チアリーディングの指導をされている方、ヨーガを続けてこられている方、お馴染みの方と、参加者が彩り豊かで終わってからも皆で楽しくそれぞれの世界の話が出来て素敵な雰囲気でした。     前回に続いて龍の色が情熱の赤でした。写真にして見ると本当に龍に見守られてるなぁと感じますね。 心光寺は広い本堂の中、阿弥陀様の前でヨーガを行います。ご参加くださっている方々からもよくお聞きしますが、祈りの場で行うヨーガというものは集中出来て良いものですね。こういう場を使わせていただける事も本当に有り難いことです。     私は高校時代を浄土真宗の学校で過ごしていたのですが、当時は反抗期のまっただ中だった事もあり仏教や歴史に興味があるのにちょっといい加減に時を過ごしてしまっていました。ヨーガを行う様になってから復習していると色んな事への感じ方が変わってきています。「有り難い」という意味も本当の意味でやっとわかったかもしれません。有り難いって文字通り「有る」ことが「難しい」んですよね。「滅多と無い」「あり得ない」という意味も含まれています。それなのにそういう事が起こったり出逢えるわけなので感謝にたえないというわけです。そんな事は子供の頃に理解していた筈なのですが、知っている事と本当の意味で知るという事は全く別ものだなぁと思います。小さな事も大きな事も自分に起こる事は全て有り難いご縁なので大切にしていきたいです。   ヒンドゥイズムとチベット仏教、日本の仏教、距離も離れていますし、一見違うものの様に感じますが、知ると繋がっている事も多くあって興味深いものです。全ての宗教は尊いという意味も大人になってやっと理解する事が出来ました。 心光寺さんでのヨーガでは前後にお念仏を皆でお唱えしますが、信仰、宗派色々あるので、という副住職の丈徳さんのご配慮もあって自由となっています。一度その祈りの場のヨーガというものをお気軽に体験しにいらしてください^^ 信仰心の有る無し関係無く、心光寺さんの様に開かれたお寺では観光寺でもないのに祈りの場入る事が出来ますし、本堂でヨーガをさせていただく事が出来ます。寺活という活動をされている副住職の丈徳さんにも本当に感謝です。 […]

好き嫌い

  SNSが当たり前のツールとなってから結構な年月が経ちました。 古き良きネット時代からwebを使っていた私にとって、初めてSNSを使った時は斬新で刺激的なものでした。23時まわったらネットに繋いでBBSに書き込んでいた時代はもう缶ジュースのプルタブが缶離れる時代ほど遠く感じます。 初期のmixiからSNSに入って行った世代ですが、Facebookはどうも苦手で使いたく無い…という気持ちが消えずにいました。ですが最近はあまり気にならなくなって使わせていただいています。   インドで学んだ事は沢山ありますが、その中でも「好き嫌いではない」というのは生活に大きな変化をもたらしました。プラサードというお供え物のおさがりで果物やナッツなどを受け取っていただく事が毎日あったのですが、ほんのり甘いミルク粥に果物が載っているものの時に苦手な人が多かったと記憶しています。     その後の授業の時に「プラサードはお供えのお下がりなので、好きだから、嫌いだからというものではなくいただく」といったお話がありました。その時に自分は嫌いな食べ物は無いのですが、食べ物以外の好き嫌いが結構多いんじゃない?と自問…。プラサードだけでなく与えられるものや機会を好き嫌い関係無くいただいてみようと思ったきっかけでした。 その後の一人旅から変化がありました。 通常なら気ままに一人で過ごす時間を贅沢に味わい、気が乗らないお誘いは断っていたのですが、その旅は時間も問題無く危険を感じないお誘いは受けてみました。するとチベットの誕生日パーティーに参加させていただき、人生初のカタをかけさせていただくという体験も出来ましたし、通常ならお話出来ない方ともゆっくりお話させていただく機会にも恵まれ、何かのご褒美かの様な素敵な旅となりました。私は今まで随分沢山の事を自分で捨ててしまっていたのかもしれません。 そんなわけで帰国後は苦手だったFacebookを以前より積極的に使ってみる事にしました。自己アピールや告知は今も好きではないのですが、これも好き嫌いではなく伝える為、自分が何者か知っていただく為には必要な事だと考えてFacebookで告知もするようになりました。 思えば社会人になるまで電話が大嫌いでしたが使っている内になんてことなくなりました。能力的に問題無い場合は「苦手」「嫌い」というものは何て事無くなるのかもしれません。それだけストレスも減るので良いですね。ヨーガを実践していると肉体的にも頭脳的、感覚的にも自然と減っていきますが、時々意識してみると変化にも気づけるのも嬉しいです。 今年の内に何か嫌いなことや苦手な事をささやかなものから減らしてみませんか?   12月の心光寺deシヴァナンダヨーガは12/7(水)と12/21(水)です。 寒くなってきましたが本堂を快適な温度にしてお待ちしております。ブランケットを無料で使わせていただけるので最後のリラクゼーションの時も冷えません。心光寺さんのご好意に感謝です。 寒い時こそしっかりアーサナで身体動かしてリラックス。 インフルエンザやノロウィルスにも負けない身体を作って忙しい12月を乗り切っていきましょう^^   […]

スマホ de ヨーガ?

  早いもので12月に入りました。 凛とした空気が奇麗で、個人的に思い出も多い季節です。   十年以上前、仲良くしてくださったある方はセミプロの写真家でした。当時の私は写真や動画を撮られるのが大嫌いで、レンズを向けられる度に緊張したものです。色々お世話になったのもあり、断りきれずに我慢しながら被写体になったものです。今思うと失礼な話ですが。。 その方が私に放った「自意識過剰なんだね」という言葉はしらばらく私の胸の中でずーんと落ちたものです。当時はとにかく自分の外見から言動から声から、外から見聞き出来る部分が好きではありませんでした。加えて自意識過剰と見られている自分も更に嫌だったのでしょう。自己肯定感(自尊感情)の低い人間だったのですね、きっと(今だと平匡さん!ってなりそうです。笑) 年月が経ち、今でも撮られるの好き♪までいきませんが、レンズを向けられて逃げる事はなくなりました。仲の良い人や尊敬している方とは過ごした時間と共に写真残しておきたいという気持ちは多々あります。   今日、ひとりでアーサナをしていた時に「癖どうなったかな?」と何気なくスマホで動画を録ってみました。そして確認してから何度も客観的に観て修正を繰り返しました。当たり前の練習法なのかもしれませんが、なんて便利なんだ!と感動してしまいました。何故こんな便利な事をもっと早くしなかったんだろう?動画もこんな便利ならばんばん撮ればいいじゃないか、と。笑。 当時から思うと外から見聞き出来る自分を受け入れられたのかもしれません。今の私からすると変えられも出来ない部分、しかも自分の身体や器官を嫌う意味がわからないのですが、と現金なものです。     スマホをただ壁に立てかけてたので足が入ってないのはご愛嬌…。 シールッシャーサナが真っ直ぐではなくお腹側に倒れる癖が出てないか、腰が反ってないかなど、写真にすると客観的に見る事が出来るから良いですね。     あれ?思ってるほど開脚出来てない…とか膝曲がってるやん?とかわかるわけです^^;最初に目にしたアーサナがモデルさんの写真とかだったりすると自分とのギャップが大きいのかもしれません。 スマホは肩こりやストレートネックの原因にもなりますが、文明の利器でもあるので上手に使いたいですね。 アーサナ時の録画、した事が無い方は是非お試しくださいませ^^ 逆転のポーズや後屈のポーズなどには本当に便利です。 […]

  何かの区切りの数字って何となく嬉しいものです。 今回で心光寺deシヴァナンダヨーガも第10回を迎える事が出来ました。 ご参加くださった方々、心光寺さん、副住職の丈徳さんには本当に感謝致します。 月に2回の水曜日という平日なのに毎回来てくださってる方、何度もご参加くださってる方もいらして本当に嬉しいです。ありがとうございます。 23日は勤労感謝の日という事で祝日でした。 普段はお仕事で来られない方も来てくださったので、いつもと少し違う顔ぶれで男性が多くて新鮮でした。副住職の丈徳さんが最初に「男性が通えないヨガスタジオが多い」と仰っていたのでこうして男性が通ってくださるのは嬉しいことですね。お話しているとヨーガは若い女性がするものと思われている方も多いようです。心光寺さんでなら男性も多く、年齢層も様々なので初めての方も入りやすいかもしれません。気になってる方はどうぞお気軽にお試しくださいませ^^     この日ご参加くださった方達はシヴァナンダばかり受けてらっしゃる方から、数回目の方、初めての方と様々でした。皆それぞれ集中していて良い空気でした。     龍の見守る下で皆でアルダシャラバーサナ(半分のバッタのポーズ)。     ダヌラーサナ(弓のポーズ)。 お寺でのヨーガはいつも何となく集中しにくいと感じてらっしゃる方に良いかもしれません。祈りの場特有の静けさと空間が手助けしてくれます^^ヨーガ前と後に南無阿弥陀仏を唱えますが宗派の問題などもあるかと思いますので強制ではありません。お唱え出来る方のみとなっております。   12月の心光寺deシヴァナンダヨーガは12/7と12/21の2回です。 冬本番となりますが、嬉しい事に心光寺さんがブランケットを用意してくださっています。最後のシャヴァーサナ(屍のポーズ)もブランケットをかぶって身体を冷やさない様にリラックスしていただけます。 […]

あたたかさ

11/21の「Sivananda YOGA @ じょんのび」から室内でのヨーガとなりました。 じょんのびさんには薪ストーブがあるので室内がとても柔らかいあたたかさにほわんと包まれていました。冬場は暖房がきついとそれはそれで呼吸法が行いにくく感じるのですが、空気も奇麗なまま、感想もしないのでとても良いですね^^     準備をしている時に、手伝ってくれていた姉がマットの配置、ではなく色の順番を真剣に考えながら写真を撮ってくれました。私が持ってるヨガマットの色がバラバラなんですよね。笑。 始まる前から質問タイムになったりお話タイムになったり和やかな雰囲気です。 じょんのびさんの室内は音の響きがとても良くて驚きました。オーナーのじゅんさんのご主人が大工さんで、家族で塗ったという珪藻土の壁と高い天井の空間のお陰なのでしょうね。終わってからガイディングがすっと入って来る様な響きだったという感想もいただきました。外も中もヨーガに素敵な環境のあるカフェって素敵らしいですね。     終わってからはティータイム。アップルのほっこりしたドリンク。 チロルチョコがついていました^^     じょんのびさんに集まる人達はいつも皆さんあたたかく魅力的でエネルギーをいただいています。ティータイムも皆で色んな話が出来て有意義な時間となりました。 次回は12/12(月)です。 今の時点ではまだお席がございます。 素敵なカフェの中、薪ストーブの優しいあたたかさの中でインドの伝統的ヨーガをしてみませんか? […]