ヨーガ

「第4回 心光寺deシヴァナンダヨーガ」を終えて

  • by
仏様の前、龍の下で行う心光寺deシヴァナンダヨーガもお陰様で4回目を無事終える事が出来ました。8月も最後の日、夏がもう終わりを告げようとしています。 8月は忙しくて、とヨーガをお休みされる方が多い中、心光寺さんには沢山の… 続きを読む »「第4回 心光寺deシヴァナンダヨーガ」を終えて

空飛ぶもの

  • by
日曜日にぽこんと時間が出来たので大先輩&先生のクラスを受けてきました。 静かに集中してリラックス出来る時間は時間の流れが無くなりますね。 クラスの後はお茶をしながら相談に乗っていただいたりお話ししたり。 アシュラ… 続きを読む »空飛ぶもの

Meditation mat

  • by
ものづくり、手芸系は基本的に得意でやればそれなりのものが出来上がるのですが「編む」という事は驚く程才能がありません。編み物なんてもってのほか。それでもニットや編まれたものは大好きなのです。 最近手芸屋さんに行くと流行って… 続きを読む »Meditation mat

心光寺DEシヴァナンダヨーガ

 

160713shinkojisivananda05

 

写真の奥に写っている白い建物は天王寺にある「心光寺」というお寺さんです。先代がインド建築をイメージして建てられたとか。日本では大変珍しいお寺さんではないでしょうか?

建物だけでなく、こちらの丈徳さんは副住職でもあり、心光寺DE寺活プロデューサーの「寺活」というお寺の敷居を下げて老若男女どなたでもお寺に来ていただくといった活動を行っているのも特徴的です。

先日、有り難い事にこの心光寺さんでの寺活の一環である「第一回 心光寺DEシヴァナンダヨーガ」を開催させていただきました。

始まる前にお焼香をしたのですが「香は信心を運ぶ使い」とのことで、仏様に献ずるだけでなく心と身を清らかにするのだそうです。お焼香をする時は右手の親指、人差し指、中指の三本でお香をつまみ、手を仰向けにして左手を右手に添え、真心を込めて額の辺りまで持ち上げてからお供えすると教えていただきました。インドでのプージャの作法と似てる所もあり、違う所もあり、興味深いです。お焼香の後に南無阿弥陀仏を皆で唱えてから始めました。※

 ※宗教、宗派などがありますので強制ではありません。

続きを読む »心光寺DEシヴァナンダヨーガ