レポート

8/24 コーラムWS@アトリエ結(甲子園)を終えて

  • by

台風21号の影響でクラスは昨日の内にクローズ宣言をしていました。SNSを見ていると多くの会社もお休みで、あの止まらない近鉄線もほぼ全線止まっていて今回の台風への警戒を窺い知る事が出来ますね。家でゆっくり過ごすしか無いのですが、こういう日はこういう日で出来る事は多いなと感じて家に籠って出来る事をしていました。

過ぎ去ってみるとベランダの屋根がなくなっていたり、庭は滅茶苦茶になっていましたが、その程度で済んで良かったという所でしょうか。

皆様の所も一刻も早くいつも通りの穏やかな日常に戻ります様に。

 

そういえば先日初のコーラムWSの日も台風の影響で開催できるかどうか、という状態だったのを思い出しました。まだ書けていなかったのでその日の事を振り返ってみたいと思います。

 

続きを読む »8/24 コーラムWS@アトリエ結(甲子園)を終えて

8/19 Sivananda Morning urban_ashram projectを終えて (北浜・生活ヨガ研究所)

  • by

シヴァーナンダヨーガのアシュラムのサットサンガでアーラティの前に唱えるUniversal Prayer(普遍の祈り)というものがあります。資料として作ろうと打っていたのですが、私これ唱えるのがどうも下手なんですね。。なかなか覚えられないのです。。つっかえたり飛んでしまったり。。内容は素敵な者なのに。

暗記はそんなに苦手な方ではないですし、日本語の次に理解しているのは英語なのに何でだろうって思うくらいです。それに引き換え、英語よりまだ理解していないと思われるサンスクリットの方が暗記するのは遥かに簡単なんだと最近実感しています。

みちか先生に先日「英語よりサンスクリットを勉強したら?」とお言葉をいただいたのですが、13歳からコツコツ勉強してきた英語に対して、最近学び始めたサンスクリットが最近少しずつわかる言葉や変化が出て来ている事を思うと英語よりサンスクリットの方が早いんだろうな、と体感しているこの頃です。

 

話がいきなりそれました。少し日が経ちましたが8/19に生活ヨガさんにてSivananda Morningという朝からのスペシャルクラスを担当させていただきました。正直お話を受けた時に私が一人で受けて良いものか少し考えたのですが、私自身が最初のシヴァナンダヨーガの先生の似たようなクラスを数回受けてからインドに行って、アシュラムにすっと入り込めたのを思い出したらこれはむしろしなくては!と強く感じたのでした。

初めてでも何もわからないまま受けてもそこにある神聖さ、もっと触れていたい何か、サンスクリットの音の響きなのか、流れる空気なのかわからないままに惹かれるものがそこにあったのを思い出したからです。

続きを読む »8/19 Sivananda Morning urban_ashram projectを終えて (北浜・生活ヨガ研究所)

「麻で石を包む会」を終えて

  • by

 

またまた日が経ってしまいましたが、無事「麻で石を包む会」を終える事が出来ました。

参加者がお馴染みの方で長年同じ先生にヨーガを習って来た仲間でもあり、先日のウパーサナサンガ仲間でもあったので石のお話は遠慮なくマニアック過ぎるかな?と心配もせずに遠慮なく話させていただきました。喜んでいただけたみたいで嬉しいです。

石のお話の後に「ひなたぱんのパンランチ」。

 

左奥に見えてるベイクドポテトは沢山のパクチーが乗っていてやみつきになる美味しさでした。

 

紫のアイスは優しい甘みのアイス。私も似たものは作りますが、そうすれば良いのか!と一食で沢山アイデアをいただけたランチです。日頃からパンや料理を教えてらっしゃるだけあり、一手間が違っていてとても美味しいのです。おかわりまでしてしまいました。

 

食後に始めたマクラメですが、アーサナも瞑想も長年されているお二人なので集中力はあるだろうし、されて来ている事からお二人とも器用または丁寧そうと想像していました。実際、半端ない集中力と器用&丁寧さで見ていてドキドキしてしまいました。

続きを読む »「麻で石を包む会」を終えて