Sivananda Yogaとは

Health is Wealth. Peace of mind is Happiness. Yoga shows the Way through.
-Swami Vishnudevananda

(健康は宝です。精神の平穏は幸せです。ヨーガは以下の五原則を通して道を示します)

 

シヴァナンダヨーガはアーサナ(ポーズ)をする事だけでも瞑想だけでもありません。総合的なヨーガと呼ばれているだけあり、本来はポーズだけに留まらず、食事などの生活も含めて学んでいきます。スワミ・ヴィシュヌデーヴァーナンダはそれをわかりやすく五原則として以下のようにまとめました。

 

ヨーガの五原則

 ・適切な運動
 ・適切な呼吸
 ・適切なリラクゼーション
 ・適切な食事
 ・ポジティブシンキングと瞑想

一般的にヨーガのイメージであるアーサナ(ポーズ)は一部である事がわかります。

クラスで行うのは主にアーサナと呼吸法なので「適切な運動」「適切な呼吸」「適切なリラクゼーション」から学ぶ事になります。

 

シヴァーナンダヨーガのシークエンス

通常のアーサナクラスの流れはスワミ・ヴィシュヌデーヴァーナンダが作られた以下のシークエンスで行われます。

 

・はじめのマントラ

・太陽礼拝

・呼吸法

カパーラバーティ
アヌローマヴィローマ

・12の基本ポーズ

1.シールッシャーサナ(ヘッドスタンド)
2.サルヴァーンガーサナ(肩立ちのポーズ)
3.ハラーサナ(鋤のポーズ)
4.マッツャーサナ(魚のポーズ)
5.パスチモーターナーサナ(座位の前屈)
6.ブジャンガーサナ(コブラのポーズ)
7.サラバーサナ(バッタのポーズ)
8.ダヌラーサナ(弓のポーズ)
9.アルダマッツェーンドラーサナ(半分の捻りのポーズ)
10.カーカーサナ(カラスのポーズ)
11.パーダハスターナーサナ(立位の前屈)
12.トリコーナーサナ(三角のポーズ)

・ファイナルリラクゼーション

・終わりのマントラ

 

とはいえ、初めてヨーガを行う方が最初から全てのポーズを行うのは難しいことです。また、体の調子によっては難しいポーズもあるでしょう。最初は12のポーズに向けた体づくり、問題なく出来る方はアドバンスのポーズなど、クラスでは参加者に合わせた内容に調整しますのでどなた様もご参加出来る様になっています。安心してご参加くださいませ。