ヨーガ

帰れる場所があるということ

  • by

4/6(土)はお休みを取って、久々に神戸まで出かけてきました。
すっかり春の陽気で生田神社にも沢山の人が訪れていました。

神戸には「むづかしい月」というお店を持っていたこともあり、何より最初のシヴァーナンダヨーガの始まりであるAratiの和代先生がいらっしゃる所でもあるのでご縁がある土地です。今年に入ってからお会いできていなかったので、倍音に身を浸しに行って参りました(倍音ヨガというクラスがあります)

続きを読む »帰れる場所があるということ

ケアリングヨーガ

  • by

私はシヴァナンダヨーガ講師としてヨーガ(アーサナ)クラスを担当させていただく事が殆どですが、通われている方が60代より上であったり、30代でも体の不調や低体力でアーサナが難しい方にもお会いしてきました。

自宅のクラスに通われている60代以上の方は皆さんお元気でシヴァナンダヨーガのシークエンスをこなされていますが、10年後、20年後をふと考えた事がありました。誰でもヨーガと名付けてシヴァナンダヨーガのようなシークエンスを行う前の緩やかなクラスをPawanmukutāsanaをベースに行ってもいましたが、それでも難しい方がいらっしゃったのでこれはどうしたものか、もっと緩めて…緩めただけで良いのだろうか?と思い当たった結果ケアリングヨーガを学ぶことにしました。

続きを読む »ケアリングヨーガ

Urban Ashram Evening/Morning @ 生活ヨガ(北浜・天満橋)

  • by

先日、生活ヨガさんでのアーバンアシュラムプログラムのイブニングとモーニング、続けて行わせていただきました。夜→朝と続けてご参加くださった方は体の軽さを感じていただけたかもしれません。

しかもイブニングはO塚さんの美味しいベジ南インド料理付き。折角なのでアシュラムと同じようにお祈りもさせていただきました。最近食事前のお祈りはギーター15章まるっと唱えるのがスタンダードになって来ていたので、練習し直していましたが^^;

スプーンも用意してくださってましたが、手で食べたい人は手で食べたり。
手で食べることのハードルは日本人としてはちょっと高いのですが、食べてみると美味しさが違うので、気になってる方は是非一度お試しください(自宅でか、手食推奨のインド・ネパール料理やさんにて。笑)

続きを読む »Urban Ashram Evening/Morning @ 生活ヨガ(北浜・天満橋)

8/19 Sivananda Morning urban_ashram projectを終えて (北浜・生活ヨガ研究所)

  • by

シヴァーナンダヨーガのアシュラムのサットサンガでアーラティの前に唱えるUniversal Prayer(普遍の祈り)というものがあります。資料として作ろうと打っていたのですが、私これ唱えるのがどうも下手なんですね。。なかなか覚えられないのです。。つっかえたり飛んでしまったり。。内容は素敵な者なのに。

暗記はそんなに苦手な方ではないですし、日本語の次に理解しているのは英語なのに何でだろうって思うくらいです。それに引き換え、英語よりまだ理解していないと思われるサンスクリットの方が暗記するのは遥かに簡単なんだと最近実感しています。

みちか先生に先日「英語よりサンスクリットを勉強したら?」とお言葉をいただいたのですが、13歳からコツコツ勉強してきた英語に対して、最近学び始めたサンスクリットが最近少しずつわかる言葉や変化が出て来ている事を思うと英語よりサンスクリットの方が早いんだろうな、と体感しているこの頃です。

 

話がいきなりそれました。少し日が経ちましたが8/19に生活ヨガさんにてSivananda Morningという朝からのスペシャルクラスを担当させていただきました。正直お話を受けた時に私が一人で受けて良いものか少し考えたのですが、私自身が最初のシヴァナンダヨーガの先生の似たようなクラスを数回受けてからインドに行って、アシュラムにすっと入り込めたのを思い出したらこれはむしろしなくては!と強く感じたのでした。

初めてでも何もわからないまま受けてもそこにある神聖さ、もっと触れていたい何か、サンスクリットの音の響きなのか、流れる空気なのかわからないままに惹かれるものがそこにあったのを思い出したからです。

続きを読む »8/19 Sivananda Morning urban_ashram projectを終えて (北浜・生活ヨガ研究所)