自分のピントが合う場所で

かなり昔に友人から種を譲ってもらった西洋オダマキ。毎年庭のあちこちで咲いてくれる。

 

昔、ある建築の先生の講義が非常に難しく、終わった後は皆目が点になっていたのを覚えている。「先生…、私達は建築科じゃないからもっと基本的な事を知りたいのですが」と嘆く生徒達に対して「細部がわかれば全部わかるから」と毎回細かい部分を話されていた。

今思うとあの細かさはあの学科にはやっぱり必要ではなかった気もするけれど、あの内容を理解出来たら全部理解出来ただろうなとも感じる。細部に宿るじゃないけれど、細部ってとても大切。

その細部よりもう少しひいて見たらそうでもなくなるのよね。これはカメラのピントによく似ている。

 

少し前の話になるけど、9/8、9/9と太陽フレアのせいにしたいくらいに眠く怠い日が続いたので庭仕事に集中していた。

庭仕事はヴァータ・ピッタ・カパともに非常に良いとされている。ヴァータ的な人の足を地につけ、ピッタ的な集中力を思う存分発揮出来、カパ的な人には運動にもなる。個人的には庭仕事をしているとストレスは消えて行くし、動けない時は動かしてくれ、動きたい時はそれを受け止めてくれる非常に有り難い存在。

Continue Reading

秋なこと乙なこと

 

お寺は秋が何となく似合う気がします。

とはいえ、春の桜も夏はお盆、雪化粧のお寺、と、どの季節も素敵なのですが。でも秋の夜に虫の声を聞きながらお寺でヨーガだなんてなかなか乙だなと感じています。

 

乙とか書くと個人的には『へうげもの』という漫画を思い浮かべてしまいます。

 

 

新刊が出たら買ってしまう数少ない漫画の一つです。主人公の茶人、古田織部が乙だと感じた時に実に嫌らしい表情をしながら手で「乙」と作るのですが、画像検索したらフィギュアやアスキーアートもあるようで驚きました。笑 まんま、「乙」というCDも出ている様です。

 

歴史の解釈や脚色が気に入るかどうかにもよりますが、歴史や日本文化が好きな人には楽しい漫画です。茶道は簡単にしか学んだ事がありませんが、充分楽しめますし、知識も広がります。芸術の秋だからと芸術に触れるにはちょっとしんどい、という方は漫画を楽しく読みながら日本の文化や歴史に触れるのも乙かもしれません。

 

昔の職場で朝から花を生けるのが業務の一つでした。今思うと素敵なお仕事です。近頃は玄関に飾ったり、庭の花をガネーシャの前に供えるのも習慣になってきています。日本には華道という素敵な文化がありますが、残念ながら私はきちんと学んだ事がありません。それでもただ無造作に生けるのではなく、自分なりに美しさを見つけて生けるだけでその場が素敵な空間になります。美しさや凛とした空間を作る事、所作は大切にしていきたいものです。

 

【乙なもの】気が利いていて、ちょっといいと思わせるさまなどを意味する表現。他もよいが、これもまた趣きがあってよい、といった意味で用いる。

 

ずば抜けて素晴らしい!というものよりも穏やかでちょっと良いというあたりが気に入っています。甲乙丙丁の甲ではないんですよね。人間、ちょっといい事の積み重ねが大切なのでは?と感じています。日常に少しずつ取り入れて行きたいものです。

Continue Reading

致死率100%という基本の中で

 

それが直接の死因になる事は無いけれど、通院してもなかなか完治しない症状に悩みがら暮らして行く事は結構なストレスです。それは人によってアトピーだったり、免疫系疾患であったり、酷いヘルニア、偏頭痛など、沢山の病名がつけられています。

私は2011年の春過ぎから突然悪化した症状を「成人アトピー」と診断されました。実際は腸管カンジダによるリーキーガットに加え、それが原因で腸が働かなくなり有害重金属が排出出来ず重度のアレルギー症状が現れているといったものでした。そういった普通の病院での治療が出来ない症状に強いお医者さんに出逢い、治療を受けて7割ほど回復した時にインドに行き、更に改善して大豆アレルギーだけが残っている状態です。

 

先月、インドのアシュラムで知り合った純子さんが関西に来られるという連絡をいただいたので、私は無条件でその日を一日空けました。

インドに療養に来られていた彼女は化学物質過敏症を抱えていて、アシュラムだと楽になるという話をお聞きしたのを覚えています。私自身アシュラム滞在で症状が消えていくのを感じていたので共感したものです。今年も滞在中に症状が一つ消え、帰国してもぶり返していません。

勿論、アシュラムはファンタジーな世界ではないので魔法で治るわけではありません。良い環境で生活し、学び、自分をよく知っていって良い状態を維持出来る様になったからぶり返していないだけです。

 

対症療法の薬を出され続け、例え塗っても吸っても飲んでも根治しない症状を抱え続ける事は辛いものです。また、何かの原因を感じ取っていたら「精神的」で片付けられると疑問を感じますが、周りに「理解して!」とも言えません。何故なら「想像ではほど遠い」からです。でもそれは「想像力が足りない」という意味ではなく、経験していないから仕方の無い事です。そして経験しない方が良い事でもあるからです。

これは困った症状を抱えている人共通の感覚かもしれません。勿論ある程度悟ってる人なら体の症状は何て事のない出来事でしょうが、凡人の私には辛く感じたものでした。

勝手な想像ですが、純子さんも私も厄介な症状に悩まされていて、そういう背景にあった感覚の重なりも在ったのかもしれません。また、それだけでなく違う部分での重なりもあったので、アシュラムで話した僅かな時間を大切に出来たのだと思います。

Continue Reading

庭のカレーリーフ

 

約1年前に小さな苗で買ったカレーリーフ、とても華奢で料理には使えなかったけど、今年の夏で随分元気になって一回り以上大きくなった。夏の蒸し暑さは私を毎年弱らせるけれど、それも恵みのひとつなんだなぁと感じる。(因みに睡蓮鉢にかかっている何とも生活感漂うご飯の埃除けは、メダカが住んでいる水に蚊が卵を生まない様に…)

時々訊かれるけれど、カレーリーフは冬だけ室内に入れて気をつけてあげれば関西なら育てられますよ。南インドではクリシュナマーケットというスーパーで雑草のごとく山積みになっていて大きな枝2本買っても数十円だったけど、日本ではなかなか繊細。笑 時々料理にほんの少し使うと、ドライと違って香りも豊かなのが嬉しい。

 

昨日でアーユルヴェーダの実践応用講座が終わった。

今年始めのカルマヨーガから、ウパーサナサンガ、そしてアーユルヴェーダと学びたい事を沢山学べている今年は最高な年だと思う。

欲張り過ぎ?とも思ったけれど、常に何かを学んでいるのは私にとって気力もまた出て来るから良いみたい。癒されてのんびりゆるゆる休むより何かをインプットしてアウトプットし続ける方が循環を感じられて心地が良い。今年は多いに学びを楽しむ年なんじゃないかな。これから定着させて、来年はコツコツ実践しながら進んで行きたい。そして還元出来る様になりたい。

予定していた今年の講座や勉強会はこれで全て終了。講座などでアーサナのクラスをあまり受けに行けてなかったので、これからは色んな先生方のクラスに顔を出して行こうかな。

 

私もカレーリーフ並みにゆっくりでも、日々少しずつでも着実に成長していけますように。

 

秋は空気が爽やかで、空も眺めて楽しいし、虫の声も美しい。日本の秋って本当に大好き。今年は秋の遠足も考えてるから、去年あまり見られなかった分しっかり秋を満喫したい。

Continue Reading

夏の終わりの振り返り

 

私が住んでいる所では珍しい蜩が鳴いていた。ツクツクボウシが鳴き出すと夏の終わりを感じ始めていたのだけど、蜩は更に終わりを感じさせて少し切なくなる。

そして夏が終わると今年も後半まっただ中なんだという気持ちにもなって驚いたり。今年も例年のごとくしたい事はまだまだ山盛りで終わる気配が無い。自分の時間の使い方や過ごし方が下手なのはまだまだ。

 

それでも今年は例年とは違う事もあったかな。

ウパーサナサンガのステップアップ編は去年と同様素敵な勉強会を行う事が出来、去年とはまた少し違った学びがあった。

 

試行錯誤しながら時間はかかるけどサリーも自力で着れる様になった。
(そろそろまた忘れてないか復習するけど)

 

そして前から受けたかったアーユルヴェーダのコースを基礎と応用の二つ受講。独学だけでは得られない知識も得られたのは嬉しい事。医者を目指す訳でもないのに学ぶのは自分と周りの大切な人達の健康にも役立つ。男女年齢問わず、多くの人が興味深く耳を傾け、出来そうな事から実践しているの見るとそれだけでも学んで良かったと感じる。

 

そしてヨーガを教え始めた心光寺さんとじょんのびさんがくるっと一周年を迎えた。1周年を迎えられるというのは非常に有り難いこと。ヨーガは続けるものなので、その場所でのクラスを続けられるという事が本当に有り難い。

 

日が暮れる前の心光寺さん、美しいです。

 

逆に色んな問題でやめてしまった場所もあるけれど、より参加者にとって良い場所に出逢える事を今は心待ちにしている。

そして新たな出会い、これからの場所もある(といいな。)

 

今年からヨーガスートラを少しずつ学んでいる。これはサンスクリットを学ぶ為でもあり。サンスクリットは「にょろ」からやっと文字に見えて来たけれど、まだまだすらすら読める段階には無い。

 

電子辞書とサンスクリットのプリントが無いとまださっぱり。

 

Sri Lalita Sahasranamaを練習している時にアルファベットに「い〜っ!」ってなる瞬間が毎回あるのだけど、サンスクリットを読める様になったらもう少し音に繋がるんじゃないだろうか、と淡い期待も抱いている。もう少しスピードアップしていきたい。

Sri Lalita Sahasranamaも次はスワミジの声にスムーズに合わせられる様になればいいな。

 

ヨーガ以外では麻で石を包むのマクラメのクラスをいくつか行った。マクラメ自体は初心者でも楽しく出来る内容だけど、石の話を喜んでいただけたのは大きな収穫。

 

真剣に作る姿って素敵だなぁってしみじみ。二人の雰囲気に私が癒されたひととき。

 

頭に入っていても自分の口から話すという事は非常に大切。アウトプットするから新たに気付く事もある。知っているのに毎回面白い体験。何よりもヴェーダーンタとの繋がりが前よりもぐっと近く感じてより私自身が違う角度からも石を好きになったかもしれない。これからも機会があれば行ってみたい。

 

英語学習は今年も思った程進んでいない。けれど英語のドラマを沢山見た。SHERLOCK、Downton Abbey、Friendsと時代現代、昔、一昔前で、設定もバラバラで英国と米国。どの英語も全く違って面白い。

 

ミーハーでここまで行ってしまった。懐かし。

 

ここ数年で(というか昔からドラマを殆ど見ないのだけど)一番はまったドラマSHERLOCKは英語だけでは正直かなり厳しい。。単なる娯楽からの視聴だったけれど、色んな英語に触れるというのは非常に大切。インドに行って痛感した事の一つ。どんな英語でも聞き取れる様になるのもきっと慣れ。

 

嬉しかったのは子供向けの英語の動画が本当に良く分かる様になっていた事。昔、子供向けの英語番組が良いよと言われたものの、その当時はわからなくはないけど何となくという状態だった。でも今はわかる。奇麗な言葉で端折らないから「非常にわかること」がわかった。進んでいない様でも少しずつ進んでいるとわかるだけでやる気が出るし良い勉強にもなる。

 

断捨離。断捨離という言葉はどうでも良いけれど、家でヨーガクラスを行う為に一部屋半の断捨離を行った。もっと進めて行って、いつでも旅に出られるようにするのが目標。手始めに手荷物を減らす為、手帳を初めてミニサイズに変更した。

 

初めての1000円以下の手帳。そして黄色。

 

今までに無いくらい今年は庭の手入れを頑張った。30年育てて来た庭はジャングル。母が作った庭だから大きく触れない気がしていたけど、積極的に雑草を取り、積極的に剪定を行った。

 

コリアンダーシードの収穫は嬉しかった。

 

風通しを良くして少しでも蚊を減らす努力をして、野菜やハーブの収穫、脅威の胃袋を持つバッタを延々捕まえたりもした。庭の手入れは昔から好きだけどもっと好きになった。

 

まだまだだと思っていても、実は少しずつ進んでいる。まだまだの認識のままだとずっと「自己肯定」が出来ないのでこうして振り返るというのは良い事だと思う。そして夏の終わりに振り返る理由は残り時間の為。時間はあるようで無いもの。今日から3ヶ月、追い込みをかけていきたい。

 

そして今年も日本国内では夜型になってしまうのも直せていない。年末までに何とかならないかな。インドに行くとあんなに朝型が心地良いのにね。

 

そして今、家の中のどこかでカネタタキが鳴いている。。
これも夏の終わりの風物詩だなぁ。笑

Continue Reading

半日フルーツ断食

7月末から今まで予想外の忙しさで家でゆっくり過ごすという事が出来ずにいた。昨日、クラスを終えた後、ぱたりと床の上に転がってお昼から3時間熟睡。何も敷かずに眠りこけたので目覚めるとあちこち痛かったけれどすっきりとしていて心地が良かった。

 

「あ、エネルギー切れかぁ。」

と、気付く。

 

体力があるので結構無茶がきく方だけど、疲労を感じないという悪い癖がある。ある日限界値が来たらこのようにぱたりと所構わず眠ってしまったり、もっと酷い場合は休みと分かった途端一日動けなくなったりする。まだまだ自分の事をわかってない証左。

というわけで今日は久々に一日休みとしてメール以外の仕事はせずにゆったりと過ごした。生活クラブの頼んでいた食品の受取だけを行って、後はフルーツと水分だけを摂るフルーツ断食をしながらゆるゆると。半日のフルーツ断食って私にとっては何の苦痛も無いのだけど、内蔵の調子も良くなるし、肌も回復するし、良い事だらけ。気軽に始められるので気になる方は月に1、2度でもいいから試してみて欲しい。

エーカーダシーの日(満月と新月から11日目)が良いとされるけれど、私は体の調子を見ながらした方が良さそうな日に単発で入れてみたりもする。

 

ちなみに今日の食事。

朝はアーユルヴェーダのハーブ類とスイカ、スパイスティー。
昼はスイカ、葡萄、ハーブティー。
夜はうどん、マンゴーゼリー。
寝る前にアーユルヴェーダのハーブ類。

スパイスティーは沢山作っておいて、水分補給時に常温でいつでも飲む。

 

断食って身体だけでなく、脳にも良い。

ゆったり過ごしていたら急にぽんぽんと泉から湧き出る様にアイデアが浮かんで来た。頭もしっかり休めた後はこういう事がよくあるのだけど、とても気持ちが良い。

 

これは感覚的なお話ではなく、断食をする事で体は脂肪を分解してケトン体をエネルギーとして使うから。断食を初めてする人や、ケトン体を使ってこなかった場合は最初は頭痛など不快感がある人もいるそうだけど、人間は元々ケトン体をよく使っていたとのこと。そしてケトン体で動いている脳は通常の糖で動いている時よりも冴えると言われている。

断食って言葉でもう嫌だなぁと感じる方もいるかもしれないけど、断食をすると脳はα波を出すので「心地よい」と感じている。そしてβエンドルフィンというホルモンも出てくるので作業効率も上がって行く…。

 

効果を知るとどんどん試したくなる断食。
修行的に水だけ!とは言わないので気軽にフルーツだけ食べる半日の断食をお試しあれ。

Continue Reading

第28回心光寺deシヴァナンダヨーガを終えて

 

第28回心光寺deシヴァナンダヨーガも無事終える事が出来ました。

今日は15名のご参加となりました。とても暑い中、そしてまだ週の半ばの水曜日にヨーガをしようと思って集まってくださった事が本当に嬉しいのです。

 

 

丈徳さんが「いつもと違う所があります」と仰ったら、さっと指を天井を指したNさん。素晴らしい観察力です。そうです、龍が赤から緑に変わったのでした。

終わってから神龍(ドラゴンボール)だ、紫龍(聖闘士星矢)だと丈徳さんと盛り上がりました。関係無いけど聖闘士星矢って一発変換で出るんですね。びっくりです。因みに私は最初は氷河、でも途中でクロスが御虎子っぽいなと思って紫龍派になり、途中で一輝派になりました。ドラゴンボールはドラゴンボールを集めてる時代が好きでした。話がそれました。

 

 

緑の龍に向かって太陽礼拝。フォトジェニックですね。後屈すると龍が目に入るのってなかなか味わえないのではないかなと思っています。

 

 

今日はかなりベーシックといえるシヴァナンダヨーガでした。暑い中でしたが、皆様最後までしっかりとご自身と向き合われていました。ありがとうございました。

 

今までより素敵にシールッシャーサナ(ヘッドスタンド)をされていたMさんにどこかの教室かスタジオに通われたのかな?と思ってクラス後に尋ねてみると「ここだけです。後は自宅で毎日練習しています」と返答が。素晴らしいですね!

私も先生が遠かったのもあって、『ヨーガ本質と実践』を眺めながら練習する日々だったのを思い出して勝手に重ねてしまいました。近くに先生がいない、時々しか通えないという方に『ヨーガ本質と実践』(リンク先はAmazon)を心からおすすめ致します。独学では正直よくわからない所もあるかと思いますが、時々クラスに通えるなら疑問も解決出来ますし、後々「そういう事だったのか」と落とし込んでいけます。私はインドにも持って行きましたし、スワミジの講義で落とし込めた事も沢山ありました。長くずーっと使える良書です。

中を見てみてから買いたいという方はクラスの前日までにお知らせいただきましたらクラスにお持ち致します。

クラス後のコーン茶が本当に美味しくて身体に染み込み、皆さんのすっきりした笑顔も心に染み込みました。沢山のご感想もありがとうございました。いつも沢山エネルギーをいただいています。ありがとうございます。

 

 

お寺で修行(?)をしてきた美容師さんのめぐみさんと丈徳さん、皆勤賞中のラショウさんと記念撮影。撮影してくださったのはめぐみさんのお友達のプロのカメラマンという贅沢さ。丈徳さんは俳優さんでもあるのですが、個人的には袈裟姿が格好良いなーと思ってます。(4枚重ねてるらしいので物凄く暑いと思います。。)イケメン副住職、略してイケジュウと心の中で呼んでます。

╭( ・ㅂ・)و ヨッ、イケジュウ

8月も終わり、まだまだ残暑は続きそうですが、そろそろ出て来る夏の疲れに負けずに適度に動いて、食べる物にも気をつけて過ごしていきましょう。

 

次回の心光寺deシヴァナンダヨーガは9/13(水)です。夏の暑さも落ち着いてくる頃ではないでしょうか?ご興味のある方は秋は新しい習慣を始めやすい季節です。お待ちしております。

 


【寺ヨガが初めての方へ】
お焼香&お十念などの説明がございます。
お着替えを済ませて、10分前までに本堂にお越しください(更衣室あり)

【日時】9月13日(水)19:30~21:20ごろ
(19時から受付開始)

【志納金】1500縁

【ヨガマットレンタル代】200縁(Myマットをご持参可能)

【持ち物】動きやすい服装・タオル・飲み物など

【定員】15名

【場所】心光寺 本堂
〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1-3-68

【最寄駅】
谷町線 四天王寺前夕陽丘駅から約7分
御堂筋線 なんば駅から約12分

 

【ご予約方法(お好きな方法でどうぞ)

Facebookの参加ボタンを押す
★Tel:080-3104-0340(副住職:丈徳(じょうとく))

★Mail:s.terakatsu@gmail.com
★予約サイト→RESERVA
★寺活アプリ(クーポンあり)

Androidはこちら
iPhoneはこちら

Continue Reading
1 2 3 9