ヴェーダーンタキャンプ

時々アウトドアのキャンプをイメージされるので簡単に説明を書いてみることにしました。また、ヴェーダーンタを学びたいと思う方にはいつか参加してみていただきたいなと思い書いてみます。

写真はマンジャクディでのヴェーダーンタキャンプの時の牛さんのお散歩を眺めている時のものです。お気に入りの写真です。

ヴェーダーンタキャンプとは?

ヴェーダーンタキャンプとはヴェーダーンタを学ぶための「合宿」です。文字通り、学ぶ場所に泊まり込んで勉強します。期間は1週間〜2週間が多いですが、私が最初に参加したものは贅沢にも1ヶ月でした。

日本国内で開催されることもありますし、インドのグルクラムやアーシュラムで開催されることもありました。今回はラッキーなことに大阪で開催されます。

ヨーガやTTCとは違うの?

ヨーガのアーシュラムで行われるTTCや、ヨーガバケーションとは全く別物です。

ヴェーダーンタキャンプは朝のプージャーに始まり、1日サンスクリット語やお祈り、ヴェーダーンタについて勉強し、夜にプージャーを行い、サットサンガがあり、就寝というスケジュールが繰り返されます。つまり、アーサナやキールタンの時間はありません。基本的に座ってのお勉強が続きます。

因みに、ヨーガ(ここで言うヨーガはアーサナを指します)をしている人がヴェーダーンタを学ばなくてはいけないというものでもなく、その逆もありません。

キャンプ中はどんな生活?

瞑想をする時間は少しありますが、しっかりアーサナをするのは難しくなります。

私はキャンプ中は早朝や休み時間にアーサナや散歩など、隙間時間で少し体を動かすようにしています。運動した方が疲労回復できるからです。

キャンプ中には、必要なことを必要なだけ行うという時間の使い方や、優先順位を上手につけることの大切さを強く感じさせられます。勿論日常でも同じなのでしょうが、制限がかかると時間の使い方の大切さが際立ちます。

アナイカッティのヴェーダーンタキャンプでの宿舎。木々に囲まれていて孔雀がよく遊びにきていました。

インドで参加する時はコーラムを描く時間も欲しいので、毎朝4時に起きて少し瞑想して、軽くアーサナをしてから描きに行っていました。できるだけ早く描き終えてプージャーに参加したいので、挑戦的に凝ったものは描きませんでした。その為に寝る前に翌朝描くコーラム を頭に叩き込んでから寝るなどの工夫もしたものです。

座って行う勉強時間以外セーヴァーといって「貢献者として行動する」時間になります。ある時のキャンプではこういうセーヴァーもありました↓

グルクラムの敷地内での雑草取り。素手で触ったら危ない草もあり、見た目以上にハードでした。

ある時はブックストアの掃除や、食事のサーヴィング、野菜のカットなどもありました。

日本国内のキャンプでは、運営のお手伝いになるセーヴァー(主に食事の準備や掃除など、キャンプの運営のお手伝い)をしています。

学ぶ内容は?

ヴェーダーンタキャンプなので文字通りヴェーダーンタなのですが、それだけではなく沢山学ぶことができます。

座学ではその時のキャンプのテーマに沿ったクラス、サンスクリット語文法、チャンティングなどがあります。

その他には生活もあるので料理や配膳、先生や参加者、時にその環境の為にすることは沢山あります。折角ヴェーダーンタを学んでいるのですから、貢献する行動を取っていくことも大きな学びだと感じています。

上に書いたセーヴァーも勿論ですが、自分で気づけるようにアンテナを張るようにしています。その中で素晴らしい先輩方や仲間を見ていると自分の至らなさにもよく気がつきます。

キャンプ期間お仕事は…?

期間中はお仕事を休んで参加します。

社会人になってから何かにコミットして学び続けることは気軽な努力では難しいものです。仕事や生活に追われますし、気が抜けると疎かになります。

ヴェーダーンタ現在、対面クラスで定期的に学べる所が奈良・大阪ではありません。学べる環境に身を置く為には、プンニャをしっかり稼いでおく必要があります。プンニャとはサンスクリット語で、日本語でいう徳のようなものです。

何故なら時間の確保、お財布事情、自分の体調管理、家族の事情、それだけで自分の努力ではどうしようもないこと(災害など)もありますし、運もあります。毎回先生方が仰る多大なプンニャが必要ということをひしひしと感じています。

ちょうどその辺りのことを、先生がコメントくださっているのでヴェーダーンタキャンプのサイトから抜粋してみました。

ウパニシャッドを勉強するには、多大なプンニャが必要です。そして、ウパニシャッドを勉強するには、「ウパニシャッドを勉強する生活」が必要です。ダルマに沿って生きることはもちろん、貢献者として育つこと、そして祈りのある生活が必要です。プンニャが足りないままウパニシャッドを勉強しようとしても、様々な障害物が立ちはだかってしまいます。自分の心身に、周りの生き物に、そして天地の動きに現れる、三つのタイプの障害物を取り除くために、 シャーンティと三回唱えるのです。参加者皆さんの多大な祈りが必要ですから、滞りなく勉強が進められるよう、祈りながら準備を進めて下さい。

カタ・ウパニシャッド集中講座【クラスについて】より

ここを読んでる方全てヴェーダーンタを学ぶ方ではないかとは思いますが、何かにコミットしたいと思った時に「向き合い方」はとても大切なのでシェアしました。

皆様にとってコミットしたいことにしっかりと向き合えますように。


幸い、今回はプンニャ貯金が足りたのでしょうか?借金じゃないと良いのですが。
有難くも参加できる運びとなりました。

よって、勝手ながら2022年5月15日(日)〜5月29日の夕方までお休みいたします。
お問い合わせの返信も遅れる可能性が高いです。

ご不便おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

お問い合わせくださる方へ

LINE公式アカウントを作りました。

今までの個人LINEより見やすく見落としや埋もれてしまうということが防げます。
5月いっぱいは平行して個人LINEやメール、messengerやsnsでも案内していきますが、6月以降はLINEに統一していく予定です。

ご登録後、スタンプかお声がけくださると半額クーポンをお贈りしています。是非ご利用くださいませ。

また、お声がけくださらないとこちらから連絡を取ることができません。
全く違うエリアのご案内など、不要な連絡がいかないようにメッセージをわける為にもお声がけいただけると幸いです。

Photo by Artem Beliaikin on Unsplash